[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
初代肥前端島灯台 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2008/06/15(Sun) 11:51 No.3859

お世話になっております。
H8年4月に撮った初代の肥前端島灯台です。
初代のはs50年12月28日に建てられまして
写真を撮った時既に21年の歳月が経っていたので錆や腐食がひどかったです。
現在の灯台は2代目でH10年12月に新しく建て替えられたものです。
4枚に分けて撮ってます。
まずは1枚目。下部のあたり。

Re: 初代肥前端島灯台 端島支所下っぱ用務員 - 2008/06/15(Sun) 11:53 No.3860

2枚目。中央支柱のあたり。

Re: 初代肥前端島灯台 端島支所下っぱ用務員 - 2008/06/15(Sun) 11:54 No.3861

3枚目。同じく支柱のあたり。

Re: 初代肥前端島灯台 端島支所下っぱ用務員 - 2008/06/15(Sun) 11:56 No.3862

4枚目。灯台上部のあたりです。
              おそまつでした・・・・。

Re: 初代肥前端島灯台 管理人 - 2008/06/16(Mon) 02:24 No.3864

▼用務員さんへ

今週もご投稿、ありがとうございます!
初代の灯台は昭和50年の12月に建てられたということなので、
閉山後約2年は端島に光がなかっということになりますね。
夜、近くを通る船の運航は、その間けっこう大変だったんではないでしょうか。
ところで初代灯台はソーラーパネルが上部に付いていますね。
現在は灯台の麓にあるので、それに比べると手入れが大変だったんではないかと思いました。
 



65号1階病院(学校)側共同便所横の共同流し場 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2008/05/25(Sun) 15:51 No.3811

お世話になっております。
65号1階病院(学校)側共同便所横の共同流し場の写真です。
正面窓の向こうは丁度学校のグラウンド(バックネットのあたり)になります。
右側にコンクリ製手摺がありますが実は地下室に下りる階段がありまして閉山時は板で塞がれていました。
この階段から下りる地下室の隣は体育館側にある階段から下りる製氷装置があったといわれる地下室になります。
                おそまつでした・・。
追伸 端島上映会では大変お世話になりました。
        この場を借りて御礼申し上げます。

Re: 65号1階病院(学校)側共同便所横の共同流し場 管理人 - 2008/05/25(Sun) 22:50 No.3813

▼用務員さんへ

今週もご投稿ありがとうございます!

こちらこそ上映会では大変お世話になりました。
改めてお礼申し上げますm(_ _)m
掲示板にアップした上映会のリポートで、
用務員さんの表記が間違っていたので、訂正致しました。
スミマセンでした。

65号棟1階の共同炊事場は気になるスペースで、
当サイトのギャラリーページにも同じ場所をアップしています。
65号棟には沢山の地下スペーズがありますが、
製氷室という存在を初めて知った時は驚きました。
同じく65号棟の地下にあった理容美容室が、会社が経営する施設だったように、
この製氷装置も民間経営ではなく会社の施設だったのでしょうか。
夏だけ階段の所で売る出されるアイスキャンディーの話を伺った事がありますが、
一度は食べてみたかったと思います。
 

Re: 65号1階病院(学校)側共同便所横の共同流し場 mieharu - 2008/06/14(Sat) 14:49 No.3857

65号に、住んで、炊事場と、いうか、洗濯場です。wcに、近いところに、大きいのと・・二つです・髪の毛を、切るときは、公園側から、階段を、降りて、下に・・
アイスは、覚えてないです。お米を、買いに、地下に、降りた記憶は、あります。

Re: 65号1階病院(学校)側共同便所横の共同流し場 管理人 - 2008/06/14(Sat) 15:27 No.3858

▼mieharuさんへ

またまた端島の当時のお話をありがとうございます。
炊事場というよりは洗濯場としてのスペースだったのですね。
またお米も地下へ買いに行かれたのですね。
いまではどの地下室にも殆ど何も残ってなく、その区別もつきかねますが、
当時はそれぞれちゃんと意味のある場所だったんだと思いました。

画像はお話にあった、公園側から降りる理容室への入口です。
周囲が囲まれている場所のせいか、
それほどダメージを受けていない場所ではないかと思います。
 



釧路 企画展「軍艦島」より 投稿者:doutoku  投稿日:2008/06/12(Thu) 10:22 No.3854

釧路企画展の写真が届きましたので
紹介します

http://www.gunkanjima-wh.com/kusiro1.htm

Re: 釧路 企画展「軍艦島」より 管理人 - 2008/06/14(Sat) 10:46 No.3855

▼doutokuさんへ

釧路博物館での展示の様子をありがとうございます。



企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 投稿者:管理人  投稿日:2008/06/06(Fri) 10:00 No.3840

明日から始まる
企画展「軍艦島」@釧路市立博物館
http://www.city.kushiro.hokkaido.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1212025227081&SiteID=0
で、
オープロジェクトの画像を展示して頂くお話を頂いたので、
オープロジェクトが見た端島が16枚展示されることになりました。

併せてDVD作品『軍艦島 -Forest of Ruins-』も上映されますので、
(上映時間は不定期だと思います)
お越しの方は是非ご覧下さい。

画像は展示予定ラインナップです。
 

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 やかた - 2008/06/06(Fri) 15:57 No.3841

情報をありがとうございます。今日(6日)の北海道新聞の朝刊にこの写真展の事が記載されていたので今、見ている所です。記事は小さいですが、記事や写真展を通して「軍艦島」について、興味を持って欲しいです。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 釧路市立博物館 - 2008/06/06(Fri) 19:38 No.3842 <HOME>

おかげさまで、あす7日(土)より開催いたします。
皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます。
北海道新聞夕刊全道版にも、短信ですが開催記事が掲載されています。
また、けさ6日午前7:49から6分間、NHKラジオ第一「おはようもぎたてラジオ便」(北海道ローカルの時間帯)に学芸員が出演し、今回の企画展を紹介いたしました。
皆様のご来館を、心よりお待ちしております。
『軍艦島 -Forest of Ruins-』が上映されていないときは職員までお申し出下さい。他の作品が終わり次第、DVDを交換します。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 やかた - 2008/06/06(Fri) 22:32 No.3843

今回の企画展では、軍艦島に関連する商品の販売はありますか?

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 管理人 - 2008/06/07(Sat) 05:39 No.3844

▼釧路市立博物館さんへ

こちらこそ私どもの画像を展示して頂くお話を頂き、
さらにご準備までして頂き、感謝しております。

新聞掲載やラジオ報道がされたそうですね。
メディアで報道されたので、
お越し頂くお客さんも多いのではないでしょうか。

またDVDの上映に関してもお気遣い頂き、
重ねてお礼申し上げます。
 
▼やかたさんへ

予約制だと思いますが、
軍艦島を世界遺産にする会発行の写真集
『軍艦島 失われた時を求めて…』をはじめ、
軍艦島ポストカード、軍艦島Tシャツなど、
販売予定と思います。
オープロジェクト製作『軍艦島 -Forest of Ruins-』も、
同時に並べて頂けるように伺ってますので、
もしご希望ございましたら、ご予約頂ければと思います。
 

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 やかた - 2008/06/07(Sat) 08:40 No.3845

ありがとうございます。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 やかた - 2008/06/07(Sat) 15:47 No.3847

今日、早速、企画展「軍艦島」へ行きました。白黒写真とカラー写真が沢山展示されていて、予約制の商品も展示されていました。今日は、写真は撮ってこなかったので次回、行く時に撮影し、投函します。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 釧路市立博物館 - 2008/06/08(Sun) 18:54 No.3848 <HOME>

ありがとうございます。
販売ですが、NPO軍艦島を世界遺産にする会制作の解説冊子に、ご案内が折り込まれているので、そちらをご参照下さい。

本日も好調な、お客様のご来場です。遠くは北見から。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 やかた - 2008/06/08(Sun) 19:27 No.3849

今日は「釧路市立高等看護学校体育館」で研修があり、研修が終わってから、「釧路市立博物館」の方へ再度行きました。研修の後でしたのでカメラなど撮影機器は持っていませんでした。昨日よりはゆっくりと見られましたが行ったのが夕方だったので放送しているビデオはチラッとしか見られませんでした。商品の入手方法、ありがとうございます。参考にします。北見からもお越しになっているということで、かなりの人気ですね。私も来週の土日か、さ来週の土日に再度、伺うつもりです。宜しくお願いします。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 やかた - 2008/06/08(Sun) 19:33 No.3850

上の写真、博物館で見ました。インターネットで見るよりも、迫力がありました。軍艦島を間近で見るとすごく迫力があるんだろうなと感じました。一度、長崎に行ってみたいです。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 管理人 - 2008/06/08(Sun) 22:45 No.3851

▼釧路市立博物館さんへ

販売に関するご説明、ありがとうございます。
連日お客様の来場が好調のご様子でなによりです。
これからも沢山の方にご覧になって頂ければと思います。

▼やかたさんへ

何度も足をお運び頂きありがとうございます。
写真が何点展示されているのかは存じませんが、
何度もご覧になると、その度に発見があるのが端島だと思いますので、
お時間のある時は、何度でもお越しいただければと思います。
また映像も普段メディアで見る事の出来ないものが上映されていると思いますので、
そちらもゆっくりご覧になって頂ければと思います。

このコメント欄にアップしてある16枚もご覧になって頂きありがとうございます。
そうですか、迫力がありましたか!
実際は(当然ですが)もっともっと迫力があります。
海上から見るだけでもその迫力はハンパありません。
もし機会がございましたら、実際にご覧になることをお薦めします。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館でオープロ展示 やかた - 2008/06/08(Sun) 23:33 No.3852

今度はもっと時間に余裕がある時に伺います。すごい迫力がありました。発見もたくさんしたいです。今からコツコツとお金を貯めて長崎へ行って、迫力のある端島を見たいです。船を利用するのもいいですが2009年春の一般公開がとても楽しみです。



質問です。 投稿者:やかた  投稿日:2008/06/04(Wed) 18:03 No.3835

2009年春の「軍艦島一般公開」の最新情報はありますか?

Re: 質問です。 管理人 - 2008/06/05(Thu) 05:01 No.3836

▼やかたさんへ

2009年春の一般公開に関しては、
そろそろ工事が始まった、あるいは、始まりそうだ、
といった話を聞くだけです。

一般公開をするなら、
誰もが喜べる形にして欲しいものですね。

画像は先日やかたさんがお尋ねになった、
2号棟越しに昇る朝日です。
 

Re: 質問です。 やかた - 2008/06/05(Thu) 20:18 No.3838

情報と2号棟の写真をありがとうございます。もうすぐ企画展「軍艦島」が始まるのでとても楽しみです。

Re: 質問です。 管理人 - 2008/06/06(Fri) 09:29 No.3839

▼やかたさんへ

釧路博物館の方からご連絡を頂き、
オープロジェクトの軍艦島画像も展示して頂く事になりましたので、
もしお越しの際はご覧になってみて下さい。
 



企画展「軍艦島」@釧路市立博物館 投稿者:管理人  投稿日:2008/05/31(Sat) 18:33 No.3828

釧路の市立博物館で
6/7 [土] 〜 7/6 [日] まで、軍艦島展が開催されます。

なぜ北海道で軍艦島?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
釧路には現在も稼働中の炭鉱があります。
また北海道には、釧路に限らず沢山の炭鉱跡が現存していますが、
いずれもが未来への支路に立たされている時期でもあります。
九州の産業遺産が、炭鉱を中心に活性化している今、
北海道もまた活性化の手がかりを、軍艦島を通して見つけて行こう、
といった主旨も含まれているようです。
過去のことのみならず、現在から未来も視野に入れた、
興味深い展示になるのではないでしょうか。

北海道にお住まいの方を中心に、行かれる事をお薦めします。

会期:6月7日 (土) 〜7月6日 (日)
会場:釧路市立博物館 1階マンモスホール(入場無料)
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.city.kushiro.hokkaido.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1212025227081&SiteID=0

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館 やかた - 2008/05/31(Sat) 23:57 No.3829

とても良い情報をありがとうございます。僕はインターネットで端島の事を知って、僕が住んでいる「釧路」も炭鉱の町なのでとても興味を持ちました。先日は東京で写真展が開かれたのですが、北海道に住んでいるため東京へは行けませんでした。今回の企画展の「釧路市立博物館」へは歩いてすぐ行ける所にあるので絶対に行きたいです。とても楽しみです。

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館 管理人 - 2008/06/01(Sun) 03:13 No.3830

▼やかた さんへ

そうでしたか、釧路の方だったんですね!
しかも博物館へは歩いて行かれる距離にお住まいということなので、
是非行かれてみて下さい。
軍艦島を世界遺産にする会も共催なので、
先日お台場で行われた写真展で展示・放映されたものも、
多数展示されると思いますので。
 
ご覧になったら、
またお話を聞かせて頂ければと思います。
 

Re: 企画展「軍艦島」@釧路市立博物館 やかた - 2008/06/01(Sun) 12:02 No.3831

東京で展示された写真なども見られると良いです!楽しみです。



軍艦島写真展@ビッグサイト 終了 投稿者:管理人  投稿日:2008/05/24(Sat) 21:25 No.3799

去る5/21〜5/23の3日間、お台場ビッグサイトで行われた軍艦島写真展が終了しました。

会場は思いのほか大きく、連日沢山の方がご覧になって、会場は常に満員の状態でした。
また朝日新聞やテレビ朝日等、メディアでの報道もあったせいか、
端島ご出身の方も沢山みえられていました。
 

展示会場全景 管理人 - 2008/05/24(Sat) 21:31 No.3800

とても大きかった会場。
ブースの上部に設置されたパネルも大きく、
一目で軍艦島のコーナーが分かる造りになっていました。
 

展示コーナー 管理人 - 2008/05/24(Sat) 21:34 No.3802

正面には展示コーナーが設けられ、
北海道三笠市の斉藤靖則さんが制作された軍艦島の模型や、
島内に唯一あったスナック「白水苑」の看板、
パチンコ屋のドル箱、端島産出の大きな石炭の他、
軍艦島概説などのパネルが展示されていました。
 

展示物 管理人 - 2008/05/24(Sat) 22:05 No.3803

[左] 斉藤靖則さん制作の1/500軍艦島模型。
ほぼ閉山時の様子を再現した模型には、今はなき映画館や泉福寺などの建物もあり、
竪坑櫓のホイールは手動で回せる程の凝った造りです。
[右上] スナック「白水苑」の看板の「水」の部分。
右側に写る「喫茶部」とは、白水苑の上にあった旅館「清風荘」の喫茶部という意味。
[右下] 端島産出の大きな石炭。その奥に2つ並ぶ青い箱状のものは、パチンコ店のドル箱。
 

展示スペース 管理人 - 2008/05/24(Sat) 22:14 No.3805

4台の特大パネルと壁面全面を使ったスペースにぎっちりと展示された数々の写真は圧巻。
操業時の様子から「1972 青春 軍艦島」でおなじみの大橋弘氏の写真など、
あらゆる端島の様子がわかると言っても過言ではないほどでした。
またパネルの一面には軍艦島周遊で配布される解説パンフレット等も展示されていました。
 

会場の様子1 管理人 - 2008/05/24(Sat) 22:17 No.3806

展示会場は連日常時沢山の人でにぎわい、端島の写真に興味津々の様子でした。

会場の様子2 管理人 - 2008/05/24(Sat) 22:20 No.3807

ビッグサイト自体のイベントは『建築リフォーム&リニューアル展』なので、
いらっしゃる方の殆どは、ゼネコン関係や内装リフォーム関連の方々が殆どでした。

映像上映コーナー 管理人 - 2008/05/24(Sat) 22:24 No.3808

ブースの一角には椅子も用意した上映コーナーがあり、
端島関連の映像を常時上映していましたが、
こちらも写真展示コーナー同様、連日常時満席で、
立ち見をされるお客さんもいる程でした。

オープロジェクト制作の『軍艦島 -Forest of Ruins-』を上映中、
中間部の30号棟や日給社宅の建築的解説部分になると、
特に足をとめてご覧になる方が多かったのは、
さすがに建築関連の方が多い会場ならではだと思いました。
 

阿久井先生と坂本氏 管理人 - 2008/05/24(Sat) 22:27 No.3809

会場には『軍艦島実測調査資料集』でおなじみの阿久井先生もいらっしゃって、
世界遺産にする会の坂本代表とお話をされていた他、
展示された写真や映像を、ずっとご覧になっていました。
 

軍艦島写真展初の東京イベント 管理人 - 2008/05/25(Sun) 03:39 No.3810

軍艦島を世界遺産にする会が主催する軍艦島写真展が、
東京で行われたのは今回がはじめてですが、
ビッグサイトという、東京の中でも破格の集客力を誇る施設での写真展は、
とても意義のあるものだったんではないかと思います。

またオープロジェクトのイベントとして、かつてビッグサイトで販売した時には、
ブースに立ち寄る殆どの方が軍艦島をご存知なかったの比べて、
今回の写真展では多くの方がご存知だったのも驚きです。
ただ、それは会場の方々が建築関連の方々だからなのか、
それとも軍艦島自体の知名度があがった為なのかは、
わからないことでしたが。

またご覧になっていた方々が、廃墟軍艦島と操業時の軍艦島を、
ともに軍艦島としてわけへだてなくご覧になっていたのは、
とても印象に残りました。

今後もまた東京での写真展を行ってもらいたいと思います。
スタッフの皆様、そして坂本代表、お疲れさまでした!
 

Re: 軍艦島写真展@ビッグサイト 終了 やかた - 2008/05/26(Mon) 17:30 No.3816

私は北海道に住んでおり、この展覧会には行くことができませんでしたが、写真が見られて良かったです。ありがとうございました。

Re: 軍艦島写真展@ビッグサイト 終了 doutoku - 2008/05/26(Mon) 19:39 No.3817

6月中旬には北海道、釧路で写真展開催ですよ

軍艦島を世界遺産にする会

Re: 軍艦島写真展@ビッグサイト 終了 doutoku - 2008/05/26(Mon) 21:05 No.3818

3日間の登録入場者数は全体で67,591人だそうです
脅威の入場者です
ということは「軍艦島」写真展の入場者は
・・・・????5万に近くになるのでしょうか?

Re: 軍艦島写真展@ビッグサイト 終了 管理人 - 2008/05/27(Tue) 02:04 No.3820

▼やかたさんへ

お住まいが北海道では、ちょっと遠かったですね。
でも6月中旬からは釧路でも端島のイベントがあるそうなので、
そちらへ行かれてみてはいかがでしょうか?
まだ詳細はわかりませんが、おそらく今回展示されていた写真や、
販売されていた数々の商品(予約制だと思います)の多くが、
並ぶのではないかと思います。
 
▼doutokuさんへ

釧路での写真展の情報をありがとうございます。

それにしても入場者数70,000人弱!
凄い数字ですね!
ブースにもそんなに沢山の方々がみえられたのかと思うと、
そういった意味でも、意義のある写真展だったんではないかと思います。
 

Re: 軍艦島写真展@ビッグサイト 終了 やかた - 2008/06/01(Sun) 12:08 No.3832

>軍艦島を世界遺産にする会様
修学旅行に行っていたため返信が遅れました。僕は釧路に住んでいて、博物館へは歩いて行ける所にあるので、行こうと思っています。情報、ありがとうございます。



質問です。よろしくお願い致します。 投稿者:Suica  投稿日:2008/05/28(Wed) 13:59 No.3822

軍艦島の写真展、大盛況だったようですね!
是非行ってみたかったです。

ぶしつけながら質問ですが…、
端島の閉山の本当の理由は
「国のエネルギー政策によるもの」でしょうか。
それとも
「資源の枯渇」や「経営上の問題」によるもの
でしょうか。

表向きの閉山理由は「鉱脈が尽きた、石炭を掘りつくした」
となっているようですが、色々調べるとどうも
埋蔵量は豊富なようですし…。
閉山も「黒字閉山」のようですので、
経営上のものとはやや考えにくいものがあります。
ご教示いただければ幸いです。


あと…、桟橋から30号方面に抜ける「トンネル」が
あるようですが、これは現在でも30号方面に
抜けられるのでしょうか。
…、と少し気になったもので…。

何卒ご教示お願い申し上げます。

Re: 質問です。よろしくお願い致します。 管理人 - 2008/05/29(Thu) 04:25 No.3823

▼Suicaさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございます。

Suicaさんは東京のお近くではないのでしょうか。
ビッグサイトでの写真展は、かなり規模も大きく内容も充実していたので、
ご覧になれたら良かったと思います。

ところで閉山と資源関係のお話ですが、
時代背景を考えると、やはり国のエネルギー政策は、大きな要因ではないかと思います。
石炭自体はまだ海底に眠っているようですが、
地底1000m以上、坑道3kmもの規模の海底炭鉱から掘り出す為の費用を考えると、
採算がとれないという話を聞いた事がありますので、
それもまた要因になっていると思います。

桟橋から30号棟方面へ抜けるトンネルは、
土砂や瓦礫などが流れ込んで通行不良になっている時期もあれば、
それらが排水に押し流されて、通行可能になっている時期もあるようです。
最後に確認した時は通行できるようでしたが、
現在通行可能かどうかはわかりません。

画像は30号棟方面へ通じる人道トンネル。
左画像はトンネル中程の、鉱業所へ出る階段で、
瓦礫の隙間から光は射し込みますが、出入りはできません。
右上は30号棟の東側へ出る出口、右下は南側へでる出口です。
 

ご解説ありがとうございました。 Suica - 2008/05/31(Sat) 01:41 No.3826

詳細なご回答、ありがとうございました。

端島沖開発が中断された時点で、
島にお住みの方は閉山を意識するように
なったと考えますが、心中如何なものだったかと
感じます。

ただ端島は黒字閉山のようですし、
閉山時も人口は多く、採炭量も多かったようですので
その意味では恵まれていたのかもしれません。

人道トンネルの画像、
誠にありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

Re: 質問です。よろしくお願い致します。 管理人 - 2008/05/31(Sat) 17:23 No.3827

閉山から5年前の昭和44年 (1969) に、
閉山の噂が島内に流れたことがあるそうです。
噂ではなく本当だったのですが、表向きは「噂」として処理されたものの、
実際は本当だったので信憑性があったのでしょう。
この時期沢山の人が離島したそうです。

また長崎放送制作のシリーズ番組「親の目子の目」で端島炭鉱を取り上げた回
『こともだちのうた 軍艦島閉山』(1974年制作) には、
閉山後の再就職の深刻な問題が取り上げられています。

端島はその住宅棟と街がクローズアップされがちですが、
炭鉱は本来人の街ではなく、石炭を掘り出すために存在する場所なので、
いくら端島が素晴らしい近未来都市だったとしても、
その運命は炭鉱の成りゆきに大きく翻弄されたんではないかと思います。
 



軍艦島関連ニュース 投稿者:doutoku  投稿日:2008/05/29(Thu) 08:56 No.3824

1.文化庁は今年の世界文化遺産の暫定リスト発表をこの夏の予定を9月へ変更しました。九州・山口の近代化産業遺産群は果たして暫定入りするのか9月までの動きが気になります。

2.企画展「『軍艦島』消えた炭鉱集落〜近代化産業遺産としての魅力」が北海道釧路市博物館で開催
  釧路市、長崎市世界遺産推進室、NPO軍艦島を世界遺産にする会が共催となります。
尚、北海道から当会に寄贈された軍艦島の模型が北海道へ里帰りします。
  北海道(三笠)→長崎→東京→長崎→北海道(釧路) 活躍しています
1.開催期間:平成20年6月7日(土)〜7月6日(日)
2.会  場:釧路市立博物館 1階マンモスホール(同ホールは入場無料)
3.内  容:「軍艦島」の稼行当時・現在の写真・資料等の展示、パネルによる解説、映像の上映、釧路地域の近代化産業遺産についての展示など
軍艦島を世界遺産にする会から写真展示は東京と同じものを提供します

  [問い合わせ先]
  釧路市立博物館(担当:石川)
  〒085-0822 北海道釧路市春湖台1-7
  電話 0154-41-5809 ファクス 0154-42-6000

3.ドイツの映像作家2人(札幌大学准教授)が
   「さよなら端島」 記憶についてのプロジェクト:「現在とはどのように記憶され、明日私たちは何を思い出すのか」
  という主題の元に2009年夏までにドキュメンタリーとして完成予定
  この撮影のために2月に2回(軍艦島を海から撮影)
  ベルリン映画祭などの国際的アートフェスティバルや美術館など国内外で公開される予定。
次回撮影は6月中旬もしくは7月です。
撮影には私もガイドとして同行予定です。

*************************************
〒852−8107
長崎県長崎市浜口町2番14号
    NPO法人軍艦島を世界遺産にする会
               理事長 坂本 道徳
    九州伝承遺産ネットワーク 会長



Re: 軍艦島関連ニュース 管理人 - 2008/05/30(Fri) 22:17 No.3825

▼doutokuさんへ

釧路市立博物館での軍艦島展の告知をありがとうございます。
世界文化遺産の暫定リスト発表が9月に延期されたそうですね。
また、6月には撮影へのご同行、
そして今月末からは軍艦島さるくと、
多忙な日々、お疲れさまです。
お体をたいせつにしてください。
 



はじめまして・・・と質問です。 投稿者:研究者G  投稿日:2008/05/26(Mon) 17:08 No.3815

はじめましてこんにちは。

軍艦島の資料収集をしようと思いながらもなかなか出来ない今日この頃でございます。

さて、質問とは・・・ですね。

軍艦島に関する資料を知っている方が居たらお願いします。

軍艦島に関する資料の名称・出版社等を教えて頂きたいのです。

調べようと思ってもなかなか出来ないのでお願いします。

では、また・・・

Re: はじめまして・・・と質問です。 管理人 - 2008/05/27(Tue) 02:28 No.3821

▼研究者G さんへ

はじめまして!軍艦島オデッセイをご覧になって頂きありがとうございます。

端島に関する資料ということですが、
まず端島関連の貴重な資料が沢山アップされているサイトをご紹介します。
『想像と記憶(端島・軍艦島)』
http://www1.cncm.ne.jp/%7Em8512215/hasima/
管理人さんの渾身の収集による写真と資料により、
時代別の島の様子や炭鉱施設の変遷にはじまり、
こまかなディテールまでくまなく網羅されています。
是非ご覧になってください。

また文献資料ですが、
当サイトを制作するに当たって参考にした文献類は、
軍艦島概説 / 参考文献一覧
http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-12.htm
にアップしておりますので、まだご覧になられてないようでしたら、
ご覧になって頂ければと思います。
全て国会図書館には所蔵されているはずです。

全ての書籍がお薦め書籍ですが、今日はその中の、
『崩れゆく記憶 端島炭鉱閉山18年目の記録』柿田清英 著
をお薦めさせていただきます。
写真集の形をとっていますが、元炭鉱マンであった著者が、
閉山から18年目の端島の様子を捉えた渾身の作品の数々からは、
文字による説得力を遥かに凌ぐメッセージが伝わって来ます。

著者の方からの購入も可能な様ですので、
一度サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。
http://www.kakita-photo.com/g/p/k/k10.html
このページに入手方法へのリンクもあります。
 

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -