[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
無題 投稿者:みえはる  投稿日:2008/02/02(Sat) 14:47 No.3710 <HOME>

知ってますよね、中の島にもいったことあります、当時、、はやってた遊びは、雨の日は、かいだんで、ござをしいて、ままごとをしたり、、飛びおりた、り、、ござに、ヒトが、座り、それを、下から、引っ張り、階段、おとし、お尻が、いたいし・・神社に、行く途中に、山道と、言っていた、所が、あり、遊んでました・草が、あり、少ない、遊び場の、ひとつでした。

Re: 無題 管理人 - 2008/02/03(Sun) 19:02 No.3711

▼みえはるさんへ

またまた端島のお話をありがとうございます。
中ノ島へも行かれた事があるそうですね。
建物の階段は、当時の普通のアパートの階段と比べると、破格に広いので、
遊びがいがあったのではないかと思います。
ござを引っ張っての階段落としは、確かにおしりが痛そうですね(笑)
神社へいく途中の遊び場はどのあたりでしょうか?
公園も何カ所かあったと聞きます。
報国寮の中庭はもとより、上風呂横の公園などでも遊ばれたのでしょうか。
海側に向いたベンチや2連の滑り台などが写っている写真を見た事があります。
いろいろと端島のお話をありがとうございます。

画像は65号棟階段踊り場に残る、木製の物干しです。
 



無題 投稿者:みえはる  投稿日:2008/01/30(Wed) 10:34 No.3708 <HOME>

私は、10才までいました。閉山2年前です。父は、25年頃、島に、わたつたみたいです。鐘は、なつてたみたいです。内田康夫の、本みましたか。。浅見光彦の・・軍艦島が、舞台の・・

Re: 無題 管理人 - 2008/01/31(Thu) 10:57 No.3709

▼みえはるさんへ

そうですか、除夜の鐘は鳴っていましたか!
高い堤防に囲まれた島内の、
更に住宅棟に囲まれた地域にあったお寺から響く除夜の鐘は、
どんな音だったのだろうと想像します。

内田康夫氏の軍艦島が舞台の本は『棄霊島』でしょうか?

端島が舞台ということで読みましたが、
よく調べてあるのには驚かされました。
軍艦島の概要や歴史はもとより
中ノ島の事まで細かく触れているところをみると、
資料収集と取材に費やした膨大な時間が想像出来ます。

ストーリーの方はいたってシンプルで、
トラップも意外な結末もまったくありませんが、
そののんきさを最後まですらすらと読ませてしまう、
テキストの喉越しの良さにも驚かされます。

また、強制連行の話や、民族の話、靖国参拝の話など、
過去と現代が交錯する作りも興味深いものがあります。

ちょっとしたエッセイよりも遥かに散文的に書かれたこの小説は、
推理小説という形をとった、
現代社会への内田氏の思いのたけの吐露本
のように思えました。

上下巻の表紙は並べると繋がります。
まだ小学校横の堤防が決壊する前ですが、
相当剥落が進行しているので、
恐らく昭和最後の頃のものでしょうか。

▼amazon
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%8A%FC%97%EC%93%87&Go.x=9&Go.y=7&Go=Go



清風荘の内風呂 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2008/01/20(Sun) 15:30 No.3702

お世話になっております。
25号職員住宅1階にある清風荘(2階・旅館)の内風呂です。
端島では数少ない内風呂のひとつです。
けどこの内風呂、右に和室、正面と左は階段に囲まれていて窓が無く換気扇も付いてませんでした。
湯気の熱気がこもって大変だったんじゃないかと思います。
                 おそまつでした・・。

Re: 清風荘の内風呂 管理人 - 2008/01/21(Mon) 20:18 No.3703

用務員さんへ

今日もご投稿ありがとうございます。
清風荘の内風呂ですね!
確かに換気は悪かったんではないかと思います。
そういう意味では閉山間際は4つの共同浴場の内3つが地下にあり、
いずれも換気の面ではそれほどよくなかったんではないかと思いました。
どちらかというと65号棟が完成する前に、
中庭近辺にあった浴場の方が、
換気は良かったんではないでしょうか?

画像は清風荘がある建物唯一の内階段ですが、
もともとはなかったものを、
清風荘と風呂・白水苑を行きやすくするために、
後付けで作ったんではないかと想像しました。
 



無題 投稿者:みえはる  投稿日:2008/01/15(Tue) 09:33 No.3699

鐘のことは、覚えてません。お参りは、行きました。母は、こうせい食堂に、働いていました。傍の、店のたこやき、は、3個で、10円でした。のち、2個で10円、に・・・夏は、かき氷・・・映画館は、2,3生のとき、閉館しました。

Re: 無題 管理人 - 2008/01/16(Wed) 10:58 No.3701

▼みえはるさんへ

お答え頂きありがとうございます。

そうですか、鐘のご記憶はございませんでしたか。
神社へお参りは行かれたそうですね。
きっと元旦の端島神社は奇麗だったんではないかと想像します。

厚生食堂の隣というと宝来亭でしょうか。
たこやきやかき氷のお話は、島民の方に伺った事があります。
「夏のかき氷」は、報国寮の地下にあった製氷倉庫で作られ、売店で売られていたが、
期間限定だったので、それ以外の季節に食べたい時は、
常時売っている高島へ行かれた、と。

映画館は島内でも珍しい形をした建物だったので、
壊れてしまったのは、とてももったいないと思います。
 
お話から察すると、みえはるさんは学生時代を端島でお過ごしになられたご様子ですが、
いかがでしょうか?
またいろいろお聞かせ頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
 
PS : 同じ内容のご投稿が2件ありましたので、
1件は削除させていただきました。
 
画像は、話題とは関係ありませんが、
51号棟の玄関に残るブレイカーです。
いまでも現役の様に、綺麗に残っています。
 



端島ご出身の方へ 投稿者:管理人  投稿日:2008/01/15(Tue) 00:11 No.3698

昭和23年から27年の間を、端島小学校でお過ごしになられた、
「山名(やまな)」さんという方が、同級生の方をお探しですので、
お心当たりのある方は、オープロジェクトまでご連絡頂ければと思います。
o-project@mail.goo.ne.jp

> Masaoさんへ
もしご連絡がございましたら、転送させて頂きたいと思いますので、
オープロジェクト宛にメイルを頂ければ思います。
o-project@mail.goo.ne.jp
よろしくお願いいたします。



小学校 昭和23年入学 投稿者:Masao  投稿日:2008/01/14(Mon) 01:36 No.3695

はじめまして、雪の降り続く北海道芦別からのアクセスです。
昨夏頃一度見させてもらい感心しました。

一昨日、薬業組合の新年会で、中の一人が当地へ来る前の6年間、昭和22年から27年の小学5年生途中までを端島で過ごしたという話になりました。23年4月入学です。
彼は、2年前に遊覧船で島を回ったと言っていましたが、小学5年生の時、父を結核で亡くし、急遽北海道の親戚を頼って来たため、写真も通信簿も残ってなく、同級生との連絡も無いままになったとの事です。
同期生の方がいれば連絡を取りたいのですが、どなたか手がかりをご存知でしょうか。

Re: 小学校 昭和23年入学 管理人 - 2008/01/14(Mon) 08:33 No.3696

▼Masaoさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になっていただき、ありがとうございます。

端島ご出身のお知り合いの方が、同級生の方をお探しということですが、
差し支えなければ、お名前等ご本人の情報をお書き込み頂くと、
掲示板をご覧になる方も、手がかりになるのではないかと思います。
正式な個人名でなくとも、たとえば当時のニックネームや、
あるいはクラス名でもよろしいかと思います。

また、拙サイトは端島を廃墟的な視点から取り扱っているサイトですので、
元島民の方の中には、ご覧にならない方もいらっしゃるかと思います。
リンクをさせて頂いている、
『軍艦島を世界遺産にする会』の掲示板
http://www2.ezbbs.net/39/gunkanjima/
や、もと島民の方が運営されている、
『端島(軍艦島)想像と記憶』の掲示板
http://bbs3.fc2.com/php/e.php/56653/
などへご投稿頂くと、
元島民の方がご覧になる確率も高くなるのではないかと思いますのです、
お薦めいたします。

画像は51号棟と日給社宅と呼ばれる建物を各階で結ぶ跨線橋です。
 

Re: 小学校 昭和23年入学 Masao - 2008/01/14(Mon) 14:55 No.3697

ありがとうございました。
彼は「山名」(やまな)です。

2箇所にもアクセスしてみます。



無題 投稿者:みえはる  投稿日:2008/01/12(Sat) 14:56 No.3693

年が、明けて、思い出すのは、毎年、着物を、着ていたことです。端しまでは当たり前、のことでした。母が。言うには、みえつぱりな人。ばかりたからだそうです。
広告、悲しいかつたです。

Re: 無題 管理人 - 2008/01/13(Sun) 12:15 No.3694

▼みえはるさんへ

またまた書き込みありがとうございます。

端島の正月に、着物を着ている光景は観た事がありますが、
みえっぱりの晴れ着だったとは、しりませんでした。
やはり着物を着て神社へお参りに行かれたのでしょうか。
また泉福寺の除夜の鐘などはあったのでしょうか?
ご記憶にございましたら、教えて頂ければと思います。

画像は島内唯一の寺院、泉福寺の敷地に今も残る、
玄関に安置されていた仏像と、小さな鐘です。
 



公共広告機構のCM 投稿者:noboseyarou  投稿日:2008/01/10(Thu) 00:44 No.3689 <HOME>

端島と言えば昔流された公共広告機構のCMのイメージが強いです。
端島の人達は本当に資源を掘り尽くした結果、島を出て行ったのでしょうか?
CMでは端島での行為が「悪行」のように取り扱われています。
ここのサイトを見る限り私にはそのように思えない。
端島にはまだ石炭が残っているのではないでしょうか?

実際に取材にいらっしゃったOプロジェクトのスタッフの方。
是非、ご回答よろしくお願いします。

Re: 公共広告機構のCM 管理人 - 2008/01/10(Thu) 02:05 No.3690

▼noboseyarouさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございます。

公共広告機構の端島のCFですが、
私がみるかぎり、端島での悪行感はなく、
ただ資源がなくなったらぽいっと棄てる人の行為が、
日本の将来を暗示している、というメッセージに受け取れるのですが、
noboseyarouさんはどのあたりが「悪行」とお感じになったのでしょうか?
ちょっと教えて頂ければと思います。

それから、石炭が残っているかどうかですが、
海底の地層深くにはまだまだ石炭は残っているものの、
それを掘り出すには相当の設備投資や人件費がかかるので、
現在は費用対効果のいい、海外の石炭の輸入に頼っていると聞きます。
地底何千メートルもの深さを掘り進む、素晴らしく安全で安い設備があれば、
今でも採掘しているんではないでしょうか。

画像は坑口原炭ポケットの下部です。
かつては掘り出されたばかりの石炭が蓄えられていた筈の場所に、
今では瓦礫が積み重なっています。
 

Re: 公共広告機構のCM noboseyarou - 2008/01/11(Fri) 07:26 No.3691

管理人様

返信ありがとうございます。

>noboseyarouさんはどのあたりが「悪行」とお感じになったのでしょうか?
ちょっと教えて頂ければと思います。

私は子供の頃にあのCMを見て非常に恐かった事を覚えています。

ここからは私の感じた事です。

>ただ資源がなくなったらぽいっと棄てる人の行為

それを戒めるCM→資源を枯渇させる→悪い行い
そういうコンセプトをあのCMに感じたのです。

見ている人に「限られた資源を考えなく使う」事に対する罪悪感を植え付ける演出。
「あなたたちもこういう風になるぞ」みたいな恐怖。
そういう偏ったイメージで端島の映像を使う事に対して「ちょっと違うんじゃないか?」と私は感じたのです。

私はここのHPを訪れるまでは「端島」に対して上記のCMの忌まわしいイメージしかありませんでした。

ここのHPを見て、端島に対する感じは変わりました。
決して石炭を枯渇させた結果、出て行った訳でもない事も。

CMの「因果応報」的な素材として端島を使った事に対する憤りもあり、つたない文で誤解を与えかねない内容になってしまった事をお詫びいたします

Re: 公共広告機構のCM 管理人 - 2008/01/12(Sat) 06:48 No.3692

▼noboseyarouさんへ

丁寧にお答え頂き、ありがとうございます。
誤解というよりも、あのCFに関してのご意見を伺いたかったので、
お尋ねさせて頂いたまでですので、
お気になさらないでください。

noboseyarouさんに限らず、端島をあのCFでしか知らず、
CFの怖いイメージで端島をとらえている人が沢山いるのではないかと思います。
メディアの影響力はすごいですね。

ちなみにあのCFでいつも一番不思議に思うのは、曲調と内容です。
曲調は大きく分けて前半の暗めのトーンと、後半のなごんだトーンの、
2つの構成かと思いますが、
前半の島が繁栄していく話の所に暗めのトーンが、
後半の島から人が去り棄てられる話に、和んだトーンの曲調が当てられています。
普通だったら前半を躍動的にし、後半を暗いトーンにするのではないかと思いますが、
それがまったく逆なので、いつも不思議に思います。
 



感動しました。 投稿者:ゆきまっさん  投稿日:2008/01/06(Sun) 23:48 No.3685

新年おめでとうございます。
以前から「軍艦島」という言葉、閉山した炭鉱のあった島、という位の知識はありましたが、言葉に表せない感動があります。 
バタバタと拝見しましたが、「こんな歴史のある島だったのか」という事、見事に編集されたサイト、両方に圧倒されました。
管理人さんからのメッセージ、ある程度わかるような気がしていますが、今度ゆっくり拝見させていただきます。
本日は、ありがとうございました。

Re: 感動しました。 管理人 - 2008/01/07(Mon) 07:04 No.3686

▼ゆきまっさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂きありがとうございます。
一応サイトは作りましたが、私も端島に感動しているひとりですので、
感動を共有できて、とても嬉しいです。
このサイトは端島ワールドへの、ほんの入口ですので、
このサイトをきっかけに、
端島や20世紀への興味を持って頂ければと思っています。
またいらしてください。

画像は13号棟とよばれる、住宅棟としては最後に建てられた、
教職員アパートの室内風呂予定部屋跡です。
画像でもわかるように、排水設備や床の構造など、
完全にお風呂場の仕様になっていますが、
最終的には設置されなかったと聞きます。
その結果、アパートの室内に風呂があるのは、
岩礁の頂上にある3号棟の1棟だけで、端島の歴史は終わる事になります。
 

Re: 感動しました。 ゆきまっさん - 2008/01/07(Mon) 23:30 No.3687

はい、わかりましたよ。私は水道屋さんですから、すのこに目が行きましたよ。 戦前に水栓トイレがある事が、私には驚きです。 当方、大分県ですが、昔の技術者には頭が上がりません。鯛生金山をご存知時ですか? ここもすばらしい諸先輩の心意気がひしひしと伝わってきましたよ。 何でこの当時にこんな事ができるの? いつも意味深です、、、。

Re: 感動しました。 管理人 - 2008/01/09(Wed) 04:19 No.3688

▼ゆきまっさんへ

ゆきまっさんは水道屋さんでしたか。でしたら、部屋の様子でおわかりですね!
戦前の水洗トイレは、水洗といっても溜め桶の海水を流す<半水洗式>で、
現代的な下水式水洗トイレは、かなり後期になってからの設置と聞きます。
軍艦島概説 / 昭和のタイムカプセル / トイレ
http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-07-04.htm
に、多少解説してあります。
さまざまな設備の取り入れの早さは、目を見張る端島ですが、
こと水に関しては、最後まで悩みの種だったんではないかと思います。

鯛山金山は、名前を知るくらいで、見学に言った事はありません。
お話を伺うと、様々な心意気が感じられる場所ということなので、
機会があったら是非見学に行きたいと思います。
教えて頂き、ありがとうございました。
 



謹賀新年 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2008/01/02(Wed) 22:48 No.3683

新年明けましておめでとうございます。
本年も管理人様はじめBBSご覧の皆々様方、宜しく御願い致します。
まず年の初めに端島神社の画像を貼らせて頂きました。
丁度10年前、H10年の撮影です。
木造の社殿は跡形も無くなっていましたがコンクリート造の本殿は健在でした。
現在も船上から見るかぎり、この本殿はしっかり岩盤上に建っております。
これからも端島の鎮守の神様として島を守ってもらいたく思いました。       おそまつでした・・・・。

Re: 謹賀新年 管理人 - 2008/01/03(Thu) 01:30 No.3684

▼用務員さんへ

空けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

ところで、端島神社の拝殿が壊れてしまったのは、
いつ頃のことだったのでしょうか?
また、現存する神殿の方が、
はるかに規模も小さく岩礁からはみ出してもいるので、
普通に考えるとこちらの方が先に壊れるかと思いますが、
それが今でも残っているにもかかわらず、
拝殿がすでに壊れてしまっているのは、いつも不思議に思います。
やはり神殿は、ご神体が守っているのでしょうか。
 

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -