[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
はじめまして 投稿者:よっしい  投稿日:2007/10/01(Mon) 01:36 No.3621

『軍艦島』のことは、以前にテレビのドキュメント番組かなにかで知りました。
先月あたりにふと思い出して、ひたすらネットで検索をしているうちに、この『軍艦島オデッセイ』に行き着きました。
このサイトは暇さえあれば覗かせていただいているのですが、一向に飽きませんね。
というより、数多くの写真、一枚一枚に深く考えさせられてしまい、気づくと夜明けになっていたりということもあります。

当時もっとも近代化された都市であった場所が一瞬にして無人島になってしまう
にぎわっていた学校も、商店も誰もいなくなり
当時のままの状態が、現在にも残っている。

『時の止まっている島』に行ってみたくてたまらなくなります。

今の日本の礎をつくった高度経済成長期の象徴のような『軍艦島』を知ることができたのはこのサイトのおかげです。
またちょくちょくお邪魔させていただきます。

Re: はじめまして 管理人 - 2007/10/02(Tue) 00:23 No.3623

▼よっしいさんへ

軍艦島オデッセイをいつもご覧になって頂き、ありがとうございます。
海外には時がそのまま封印された街も沢山あると思いますが、
土地の狭い日本では、それは無理なことかもしれませんね。
偶然ながらでも、一つの街が丸ごと封印された端島は、
とても貴重な島だと思います。

ただ無人島になって30年以上も経つので、
当時のままというわけにはいきませんね。
最近では、公営アパートの部屋を再現した施設もでき始まっているので、
そういった感じで、端島の生活を再現した施設なんかができると、
とても面白いと思ったりします。

またいらして下さい。
徹夜をされてお体をわるくなさらないように。

画像は砿業所の風景とバイクの残骸です。
バイクは映画『魚からダイオキシン』の撮影時に使われたものと言われています。



無題 投稿者:ヒロシ  投稿日:2007/09/30(Sun) 23:45 No.3620

久しぶりに見に来たんだけど
いいですね。
この「雰囲気」
good job

Re: 無題 管理人 - 2007/10/01(Mon) 23:52 No.3622

▼ヒロシさんへ

画像付きでご投稿頂き、ありがとうございます。
時が止まった時計ですね。
だいぶ以前に上陸されたのでしょうか。
島内には至る所に時計が散乱していますが、
いずれも時が止まっているので、
端島の現在の姿を象徴しているように見えます。
最近では世界遺産への活動や一般公開への動きが活発なので、
端島の時計がまた動き出すのも、
近い未来なのかとも思います。

画像は小中学校に残る計算機です。



端島病院3階病室 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2007/09/09(Sun) 17:43 No.3612

お世話になっております。
H9年4月に撮った写真です。
端島病院3階廊下の突き当たりの病室です。
まだ室札が掛かってて11号病室定員10名と表記されてました。
10名収容病室というと大部屋方式の病室ですね。
                 おそまつでした・・。

Re: 端島病院3階病室 管理人 - 2007/09/10(Mon) 05:10 No.3614

▼用務員さんへ

今週も貴重なご投稿、ありがとうございます。
壁面の塗装がとても綺麗なように思うのは、気のせいでしょうか。
H9年といえば、1階手術室の無影灯もまだ天井にしっかり着いていた時代。
さぞかし院内のほかの場所も、綺麗だったんではないかと思います。
ところで病室入口の左端に写るのは灰皿でしょうか?
そんなわけないですよね。
 

Re: 端島病院3階病室 端島支所下っぱ用務員 - 2007/09/17(Mon) 14:33 No.3617

お世話になっております。
管理人さんご指摘の通り入口左側のものは錆びていたもののどうも灰皿のようだったと記憶しています。
当時は禁煙分煙なんて考え方は殆んど無かったものと思います。
病院内でもタバコスパスパ状態だったんでしょうかね・・。
もひとつ写真貼りました。
同じくH9年4月撮影で3階個室病室です。
木製ベッドがひとつポツンとありました。
端島病院本館は正面の窓は鉄製サッシ窓でしたが建物の裏のほうの窓は木枠の木製窓の造りになっていました。
正面鉄製サッシ窓も上部はそのままで下部だけ後に木枠木製窓にはめ変えられていたようでした。おそまつでした・・。

Re: 端島病院3階病室 管理人 - 2007/09/18(Tue) 19:45 No.3619

▼用務員さんへ

病院のお話の続きをありがとうございます。

病室入口の左にあるのは、灰皿だったかもしれない、というお話。
そういえば昭和の頃は、病院の待合室も禁煙ではなかったですね。
またサッシュが鉄製と木製のお話がありますが、
堤防近くで潮の影響も受けやすい堤防沿いの病院の窓を、
なぜ鉄製サッシュにしたのか、疑問に思います。
またベッドも本館の方には木製が多く、
隔離病棟の方には鉄パイプ製があったように記憶しています。
残っている木製ベッドはけっこう形をとどめていますが、
鉄パイプの方は、すでにぼろぼろで、
木の方が塩害に強い事がよくわかります。

画像は隔離病棟(だったと思います)の鉄パイプ製ベッド。
手前に写るのはヒーターでしょうか。
グズグズに崩れてしまっています。
 



はじめまして 投稿者:まるパパ  投稿日:2007/09/09(Sun) 23:43 No.3613

管理人様、下っ端用務員様、ずいぶん前から見てます。

酔った勢いで、書き込ませていただきます。

私の祖父も、戦地から帰ってきてから、炭鉱関係者でした。

幼き頃から、炭鉱跡地や福岡から平戸までの道中の遺跡らしきを見たり、未来少年コナンを見たせいなのか、近代建築物の遺跡を見るのことが好きになってました。

私が最初に「軍艦島」を知ったのは、CMでした。
体育館らしきところに、バスケットボールらしいものが転がるようなCMでした。

今年、永年勤続表彰で、1週間の休暇をもらえましたので、
端島を見に行こうかと思ってましたが、急遽、長男の検査入院の付き添いで、来年の正月明けに、一緒に病院に入ることになりました。

あこがれて、見たくてたまらなくて、焦がれても、
まだたどり着けない「端島」

がんばって、もう10年後の表彰には、たどり着きたいですね。

毎回、貴重な画像に感動してます。

友人に、「砂防ダム」設計者が居ますが、
本当に、軍艦島の建造物の保存状態には、驚くと言ってます。

書き殴ってしまいました・・・
すんません。

また、寄りますけんね。

ならね。

Re: はじめまして 管理人 - 2007/09/10(Mon) 05:36 No.3615

▼まるパパさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございます!

お父様が炭鉱で働いていらっしゃたのですね。
稼働している炭鉱の記憶をお持ちなのは、とても貴重な財産だと思います。

体育館らしきところにバスケットボールのCMは
AC(当時の公共広告機構)のCMですね。
http://www.youtube.com/watch?v=rnwfXH6jMUo&mode=related&search=
こちらをご覧になってみてください。
懐かしい映像ではないでしょうか。

せっかく端島へ行かれる計画を立てられたそうですが、
でも、息子さんのご入院なら、それはしかたありませんね。

10年後の端島はどうなっているんでしょうか?
凄く整備されて、島内の隅々まで見られるようなっていたりするんでしょうか。
世界遺産になっているんでしょうか。
すくなくとも今とは随分違う形になっているような気がします。

端島の鉄筋アパートの中でも、大正時代のものはとても貴重だと思うので、
いつまでも残って欲しいと思います。

またいらしてください。
酔っていらっしゃらないときでも、いつでもお待ちしています。

ひとつ前に、用務員さんから病院の書き込みを頂いたので、
病院関係の画像を1枚。
病院内に残っていたX線写真の袋です。
「三菱高島礦業所 端島病院」
と印刷されていることからもわかるように、
端島は高島炭鉱の支所でした。
炭鉱という場所柄からか、
病院内には大量のX線写真が残されていました。



今日の軍艦島です。 投稿者:高島活性協議会  投稿日:2007/09/07(Fri) 23:43 No.3610 <HOME>

9月になってから今日は3回目の軍艦島のガイドでした。お客様へのガイドに一生懸命でした。今年の長崎、7月に小さい台風の影響をうけただけなので変化はないんじゃないかと思います。

Re: 今日の軍艦島です。 管理人 - 2007/09/08(Sat) 20:30 No.3611

▼高島活性協議会さんへ

夏の終わりの端島の様子を、ありがとうございます!
9月に入ってからも、周遊に参加される方がいらっしゃるようですね。
今年は今のところ台風が少ないようですが、
これから台風のシーズンなので心配ではあります。
かつて何度か訪れた、南部地方を壊滅的に破壊したような台風がこないことを願います。
 



初めまして 投稿者:もち  投稿日:2007/09/02(Sun) 13:23 No.3608

管理人様、こんにちわ。
いつも驚きつつ、感動しつつサイトを拝見しております。

前にもこのBBSで質問していた方がおられたと思いますが、GALLERYで聴ける音楽は、CD化されたりはしないのでしょうか?あの音楽を聴きながら、このサイトを回るのが好きなのですが、とてもいい音楽なので、外でも聴けたらいいなと思いました。CD化されたら凄く嬉しいです。宜しくお願い致します。

このサイトに出会ってから、軍艦島だけでなく、他の炭鉱の歴史にも興味を持つようになりました。過酷な環境で働いてきた炭鉱員の方たちに支えられて、今の日本があるのかもしれないなと思いました。

このサイトに出会えて本当によかったです。管理人様、これからもサイト運営頑張ってください。また遊びに来ます。
それでは、失礼致します。

Re: 初めまして 管理人 - 2007/09/02(Sun) 23:42 No.3609

▼もちさんへ

いつも軍艦島オデッセイをご覧になって頂きありがとうございます!

ギャラリーページの音楽のCD化に関しては、
あまり手をつけられてはいませんが、ゆっくりながら現在進行中です。
形になり次第、サイト内やBBSでお知らせさせて頂こうと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。

炭鉱での仕事は、実際は相当過酷なものだったと思いますが、
そのおかげで今日の日本があるのかと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。
軍艦島オデッセイを通して、少しでも20世紀の日本に目を向けて頂けたらいいなと、思っています。

またお待ちしています。

画像は日給社宅と呼ばれる大正時代のアパートの屋上です。
日給社宅は全部で5棟ありますが、
この屋上は屋上農園が作られた場所です。
今は跡形もありませんが、草が生えている部分に農園が作られ、
コンクリートの床が露出している場所で、
収穫祭が開かれました。



栄えていた頃 投稿者:きみ  投稿日:2007/08/30(Thu) 11:00 No.3600

軍艦島のDVDを見て興味を持った廃墟マニアの一人ですが、軍艦島がかつていろいろ盛り上って、栄えていた頃の
画像なり映像などはないのでしょうか?
その時と、廃墟になってしまった今と比較してみたいので、
写真は保管されていないんでしょうか?

Re: 栄えていた頃 管理人 - 2007/08/30(Thu) 14:31 No.3602

▼きみさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になっていただき、ありがとうございます。

栄えていた頃の端島の様子は、
『想像と記憶(端島・軍艦島)』
http://www1.cncm.ne.jp/%7Em8512215/hasima/
をご覧下さい。
管理人さんの渾身の収集と許諾取りによる、
操業時の端島の貴重な光景が、沢山アップされています。

また本でしたら、軍艦島を世界遺産にする会発行の
『軍艦島 失われた時を求めて…』
http://www.gunkanjima-wh.com/syasin01.htm
をお求め下さい。
人が沢山いた時代の端島の様子が、沢山あります。

画像は、ブレーカーが落とされ、
二度と動く事のない電気メーター。
やはり、三菱電気です。

Re: 栄えていた頃 きみ - 2007/08/31(Fri) 07:52 No.3603

ありがとうございました。
早速調べてみます。
私は、賑わっていた頃と、さびれて廃墟になってしまった時を対比するのが好きな物ですから…

Re: 栄えていた頃 管理人 - 2007/08/31(Fri) 15:10 No.3604

▼きみさんへ

端島が賑わっている様子は、もう見る事はできないので、
賑わっていた頃と、さびれて廃墟になってしまった時を見ると、
こころ動かされてしまいますね。

上に挙げた『想像と記憶(端島・軍艦島)』『軍艦島 失われた時を求めて…』を見るたびに、
いつもため息がでてしまいます。

Re: 栄えていた頃 きみ - 2007/09/01(Sat) 08:20 No.3605

地元の図書館に資料があるみたいなので見てみます。
管理人さんは、廃墟は軍艦島がメインですか?
他の炭鉱町とかホテル、学校、病院なども興味がありますか?

Re: 栄えていた頃 管理人 - 2007/09/02(Sun) 00:50 No.3607

▼きみさんへ

端島の資料は、既に絶版になったものも多いので、
図書館でお探しになるのもいいかと思います。

端島を最初に知ったのはもういつ頃か思い出せませんが、
少なくとも操業していた時のニュースだと思います。
その後廃墟になった端島が写真集で紹介された時は、
既に鉱業所が解体されてしまった跡だったので、
住宅しかない端島にはそれほど興味はありませんでしたが、
実際DVDを制作するのにいろいろと調べてみると、
実はとんでもない島だということに気がついたので、
サイトも作ろうと思いました。
ですので、端島にはもう廃墟というイメージはありません。
大げさな言い方かも知れませんが、
生きるバイブルだと思います。(^.^)

それとは別に、廃墟は巨大な炭鉱街から、家の隣の空家まで、
なんでも興味があります。
自分にとっては興味というよりは、空気のようなモノだと思っています。
特に深く考えることもないけど、いつも感じてる、みたいな、
そんな感じです。



今日の軍艦島です。 投稿者:高島活性協議会  投稿日:2007/08/27(Mon) 22:35 No.3596 <HOME>

24日から27日まで長崎さるく「軍艦島・高島巡遊」ガイドで軍艦島に行ってきました。夏の軍艦島です。

Re: 今日の軍艦島です。 管理人 - 2007/08/28(Tue) 04:07 No.3597

▼高島活性協議会さんへ

今日も端島の近況を有り難うございます!
雲が凄いですね!
波も殆どなく穏やかな様子で、
クルージングのお客さんも、じっくり見る事ができたんではないかと思います。
ところで堤防の突端に人が立っているように見えますが、
気のせいでしょうか?
 

管理人さんへ 高島活性協議会 - 2007/08/29(Wed) 22:04 No.3598

すみません。記載して気づかなったのですが、8月から
軍艦島で工事が行われています。
推測・・・たぶん・・・で申し訳ないのですが
来年度の軍艦島の上陸に向けた工事かもしれません。
詳しいことがわかりましたらまた投稿します。

Re: 今日の軍艦島です。 管理人 - 2007/08/30(Thu) 02:19 No.3599

そうでしたか!着々と上陸へ向けて準備が進んでいるのですね!
特に南部の堤防は、この機会にがっちりと補修しておくと、
あとあといいんではないかと思います。
でないと中ノ島南部の瀬の部分のようになってしまう恐れがあると思います。
 



三重→軍艦島へ 投稿者:103  投稿日:2007/08/25(Sat) 02:09 No.3593

三重県から見に行かせていただきました!!
2日間クルージングしました!!
実物を目にした瞬間鳥肌でました!!
軍艦島の存在は知ってた程度でしたが、このサイトを見たのがきっかけで深みにはまり、見に行ってしまいました!!
このような素晴らしいサイトを開設していただいた0projectの皆様に感謝しております。
ありがとうゴザイマス。

Re: 三重→軍艦島へ 管理人 - 2007/08/25(Sat) 04:33 No.3595

▼103さんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き有り難うございます。

2日間のクルージング、お疲れ様でした。
「軍艦島・高島巡遊」でご覧になりましたか。

端島の深みにはまられたそうですね。
拙サイトは端島の一面を表面的に解説しただけですので、
詳しい資料等をご覧になって、
是非是非さらなる深みにはまって頂ければと思います。

ぽっかり浮かんだ端島の写真もありがとうございます。
夏の雲が爽快ですね!
この光景は野母半島からのものでしょうか?
とすると帰りは陸路で帰られたのかな?
などといろいろ想像してしまいました。

画像サイズが大きかったので、
小さな画面のパソコンでも全体が閲覧できるサイズに
変更させて頂きました。

また遊びにいらしてください。
お待ちしております。
 



今日の軍艦島です。 投稿者:高島活性協議会  投稿日:2007/08/25(Sat) 00:20 No.3592 <HOME>

軍艦島の隣の島、高島で軍艦島・高島の観光ガイドやってます。今日は長崎さるく「軍艦島・高島巡遊」のガイドで軍艦島に行ってきました。

Re: 今日の軍艦島です。 管理人 - 2007/08/25(Sat) 04:14 No.3594

▼高島活性協議会さんへ

いつも最新の端島の様子をご投稿頂きありがとうございます。
それにしても堤防の亀裂がきになります。
それ程数は増えていない様ですが、以前より深くなったように見えますし、
60号棟の壁面の剥落も、以前よりは増えた印象です。
もし崩れてしまう時が来るのだとしたら、
その前に、より沢山の人に見てもらえるといいと思います。

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -