[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
貯水槽画像の続き 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2007/06/17(Sun) 17:42 No.3502

貯水槽写真(H9年4月26日撮影分)の続きです。
2枚目です。

Re: 貯水槽画像の続き 端島支所下っぱ用務員 - 2007/06/17(Sun) 17:43 No.3503

3枚目です。     おそまつでした・・・・。

Re: 貯水槽画像の続き 管理人 - 2007/06/18(Mon) 03:31 No.3504

▼用務員さんへ

今週は岩礁頂上部の貯水槽をアップして頂き、ありがとうございます!
それにしても随分迫ってますね!
上部の鉄柵や隣の小屋の様子など、とてもよくわかります。
この撮影位置は海上から丸見え位置。
上陸への監視が厳しくなかった三菱所有時代ならではのお写真ですね。

灯台もまだ初代のものですね。
このボテっとした感じがよかったと思います。

PS : 『想像と記憶』へ出されたお写真を又出し。
の件に関しては、おきになさらないで下さい。
以前『想像と記憶』の掲示板で拝見した時、いいなぁ〜と思ってました。
かといって用務員さん用のページ
http://www.gunkanjima.ne2.jp/Gunkanjima-lon01.htm
を作るのに、
『想像と記憶』さんから頂く訳にもいかないし・・・
と思っていたところです。
最近アップしていませんが、
サーバ環境などを一新したら、再びアップしていきたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。
 



貯水槽画像 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2007/06/02(Sat) 20:52 No.3476

お世話になっております。
端島最頂部にある貯水槽の画像です。
ほぼ真横から撮ってる写真です。
しかしよくこんなところに貯水槽を上手く造ったもんだなぁと感心します。
おそまつでした・・。

Re: 貯水槽画像 管理人 - 2007/06/03(Sun) 03:05 No.3477

▼用務員さんへ

お久しぶりです!貯水槽のお話、ありがとうございます!
今でもびくともしない頑丈な造りもすごいですね。
隣に写る木製の電柱にも驚かされます。

ところで貯水槽の上に、戦時中設置されたとされる、
対空機関砲の真偽は、どうなんでしょうか?

貯水槽と端島の水事情に関しては、
軍艦島概説 / 海底の生命線
http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-06-00.htm
の「水」のコーナーに掲載していますので、
興味のある方はご覧下さい。
端島の水の歴史には驚きの事実が、
沢山秘められています。
 

Re: 貯水槽画像 端島支所下っぱ用務員 - 2007/06/17(Sun) 17:33 No.3501

お世話になっております。
貯水槽写真の続きです。
H9年4月26日に撮った写真です。
以前、超問さんのHPのほうでも貼らせて頂いたのですがこちらのほうでも貼らせて頂きました。
(使い回しのようでスミマセン!)
丁度撮影したところは閉山時は職員クラブが建っていたのでこういう写真は撮れなかったと思います。
左側に部屋がありましてなかには机や椅子、気象観測みたいな(昔、学校にあった百葉箱)ものがありました。
写ってる灯台は初代肥前端島灯台(S51年12月建設)です。         おそまつでした・・・・・・。



端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2007/04/08(Sun) 16:17 No.3457

お世話になっております。
端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見た写真です。
階数は4階だったと思います。
端島の子供達は常に父親の働いてる鉱業所をすごく真近に見ていたのでお父さんに対する仕事の大変さとかも分かっていたでしょうね。       おそまつでした。

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る 管理人 - 2007/04/09(Mon) 04:39 No.3458

▼用務員さんへ

今週もアップ、ありがとうございますm(_ _)m
学校からの鉱業所の眺めですね!
これはズームアップして撮影されたのでしょうか。
二坑桟橋の入口やドルフィン桟橋が、すごく近く見えます。
それとも、
野母半島の軍艦島資料館の近くの道から、
建物の間にみえる端島が、すごく大きく近く見えるように、
窓枠があることが、そう感じさせてくれるのでしょうか。
いずれにせよ不思議な眺めですね。

それにしてもお父さんの職場をみながらの学校生活というのも、
なかなかないものだと思います。
 

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る FORZA - 2007/06/08(Fri) 21:49 No.3480

管理人様、お久しぶりでございます<m(__)m>
用務員さんが撮られたこの写真、
「アート」ですねぇ〜…
私は殆ど隻眼であるせいか、
窓枠が手前にある事によって、
窓の向こうの景色が、パズルのように
切り取られているように見えます。

余談ですが、他社から軍艦島のDVDが出ているようですね。

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る 管理人 - 2007/06/11(Mon) 00:35 No.3485

▼FORZA さんへ
おひさしぶりです!
京都に宝泉院というお寺があって、
その見所のひとつに額縁庭園というのがありますが、
そういったかんじでしょうか。
http://www.hosenin.net/midokoro/m1/index.html

以下に宝泉院の額縁庭園と崎戸炭鉱の額縁庭園をアップしておきます。
 

京都宝泉院の額縁庭園 管理人 - 2007/06/11(Mon) 00:40 No.3486

春の宝泉院。

崎戸炭鉱の額縁庭園 管理人 - 2007/06/11(Mon) 00:41 No.3487

平和寮のガラスがなくなった窓枠越しの眺めも額縁庭園の趣が。

額縁庭園 FORZA - 2007/06/11(Mon) 22:17 No.3489

ナルホド、額縁庭園ですか。早速チェックさせて頂きました。
私が先の用務員さんがアップされた写真に
感じたものと似ている部分がありますね(^-^)
私の場合、遠近感があまり無いので、
「パズルのような〜…」と表現させて頂きました。

過日発売された「軍△島☆○75」ご覧になられたでしょうか?
軍艦島ファンである私は、早速買い求めたのですが…
廃墟の不気味さばかりがクローズアップされており、
「何か違う…」と感じました。
軍艦島は「お化け屋敷」ではないのですから…
でも、離島一年後だけあって、木造建造物も多く写っていますね。
今は亡き『昭和館』も、写っていますし…
また、端島神社等をカラーで観る事も出来たので、
ちょっと「勘違い」の感はありますが、
当時を忍ばせる、ある意味、貴重な映像だと思います。

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る 管理人 - 2007/06/11(Mon) 23:50 No.3490

▼FORZAさんへ

窓枠に切り取られた風景を元通りにするパズルなんかがあっても、
いいかもしれませんね。

軍艦島のDVDは、amazonの評に、
「救いようのないほど暗いイメージ」とあったので、
二の足を踏んでいましたが、
FORZAさんも同じような感想をもたれたようですね。
とりあえず見るのは止めにしようかなと思いますが、
昭和館や端島神社の拝殿は、やはり見たいところで、
悩みどころですね。(^.^
 

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る FORZA - 2007/06/14(Thu) 21:55 No.3494

転がった人形の頭のアップ部分が、
目の部分が黒ずんでいてかなり不気味です。
あの辺りをカットして、あのBGMを変更すれば、
もう少し印象が変わると思います。
何処かのサイトで見た(読んだ)のですが、
「元島民の方々に配慮の無い」の部類に入ると思います。
O-Projectさんの軍艦島DVDは、
何度観ても良いものですし、飽きません。
先述のDVDは、2回程観ましたが、
「また観たい」という気分には、あまりなりませんね。
とりあえず『資料』として持っている事にします。

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る 管理人 - 2007/06/15(Fri) 01:46 No.3497

▼FORZAさんへ
転がった人形とは、画像のようなイメージでしょうか?
人形や子供の玩具等が朽ち果てている様子は、
時の流れの凄惨さを表現するのにはいい題材かと思いますが、
こういったイメージはやっぱり「痛い」んで、
サイト上には載せないことにしました。

端島に限らず、どんな建物や街でも、
そこにかつていた人の事は、どうしても考えてしまいますね。
だから、特に畳が残る部屋に入るのはとてもためらいます。
 

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る FORZA - 2007/06/15(Fri) 22:52 No.3499

コンバンハ。例のDVDの人形は、
アップして頂いた写真よりもグロテスクです。
大きさは分かりませんが、もう少し大きいかと思います。
元々服を着ていて、そのままバラけた…といった感じの映像でした。
手首のアップシーンには、流石に私も一瞬ギョッとしましたョ。

「そこに嘗て人々の生活があった…」
その痕跡がありありと残っている場所は、
管理人さんが仰られているように「躊躇い」ますよね。
私もズカズカと踏み込む事は出来ません。
「生活痕への配慮」という言い方は、ヘンかもしれませんが、
一線を越えるべきではないと思います。

余談ですが、先日、S地下壕の直ぐ傍に、
いい感じに廃車している幼稚園バスを見つけたので、
写真に収めてきました。
また、直ぐ傍に、たまたま市営住宅(?)の廃屋があったので、
その写真も撮ってきました。
(概観のみですが…)
近いうちに、幼稚園バスの別角度の写真を撮ってこようと思います。

Re: 端島小中学校校舎窓より鉱業所方面を見る 管理人 - 2007/06/16(Sat) 02:42 No.3500

▼FORZAさんへ

そうですか、もっとグロテスクですか。
廃墟は表面的にはグロテスクなものだと思います。
だから廃墟を作品にする時には、グロテスクにならないように、
いつも考えるようにしています。
逆に最近都内に造られていくキレイな大ショッピングモールなどは、
その内幕を聞くと、グロテスクに表現するのがピッタリな場所もあるかと思います。
廃墟は本来、思い出や哀しみが沢山走馬灯のように詰まった、
とても綺麗な世界だと思います。
ただ、ちょっと浮世離れしていますが。

S地下壕の近くは、崩れ行くもの、静かに眠るものがいろいろと多そうですね。
一度は足を運んでみたいものです。
 



軍艦ブログ? 投稿者:ちひでん  投稿日:2007/06/14(Thu) 17:10 No.3493

お久しぶりです。

この間、自分のブログを変えようと思い「忍者ツールズ」のブログのテンプレートを見ていたら、なんだか背景のマンションが軍艦島の65号棟に似ているのがありました。
http://blog.ninja.co.jp/Preview/MASTER/2531/

どうですか?

Re: 軍艦ブログ? 管理人 - 2007/06/14(Thu) 23:49 No.3495

▼ちひでんさんへ

お久しぶりです。
blogのテンプレート見ましたが、
潮降り街から見た新65号棟の光景ですね。
軍艦島概説 / ナノシティ
http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-08-00.htm
の左上アイコンに使っている画像の、
地上の位置近辺からの光景だと思います。
でもせっかく端島をテンプレートにするなら、
もっとドォーンと迫力あるのにすれば、
良かったんではないかと思います。
 

Re: 軍艦ブログ? 管理人 - 2007/06/15(Fri) 14:15 No.3498

▼ちひでんさんへ

お返事に画像を添付するのを忘れていました。
blogのテンプレートは、このあたりから撮影されたものでしょうね。
 



端島が好き… 投稿者:慧子  投稿日:2007/06/10(Sun) 14:03 No.3483

いつも眺めて癒されてます(!?)だいぶ前に一度だけ書き込みした事が有ります。写真を見るだけでなく管理人様と用務員様とのやり取りも楽しく読まさせて頂いております。娘も私に感化されたのか軍艦島に興味をもち始め、図書館で炭鉱の事を調べたりしています。来春、「一般公開」と有りましたが前もって役場か何処かに申し込みが必要なのでしょうか?埼玉在住の私には色々な面で無理だとは思いますが…住人でいらした方達は端島が注目される事が複雑な思いなのではないでしょうか…

Re: 端島が好き… 管理人 - 2007/06/11(Mon) 01:07 No.3488

▼慧子さんへ

お久しぶりです!
いつもご覧になって頂いて、ありがとうございますm(_ _)m
用務員さんは用務員さんだけあって(?)島の隅々までご存知なので、
いつもいろいろな事を教えて頂いています(^.^

娘さんも炭鉱に興味を持たれたそうですね。
自分を初め炭鉱の時代を知らない人に、
少しでも興味を持ってもらえたらと思い立ち上げたサイトなので、
とても作った甲斐があったな、と思います。

一般公開の詳細は全然知りませんが、
今のところ危険性の少ない鉱業所の一部分を整備して解放するようです。
もちろん慧子さんがおっしゃるように、もと島民の方の中には、
端島が注目される事を快く思っていない方も沢山いらっしゃると思いますが、
ここまで日本の二十世紀が凝縮された形で詰まっている場所も、
なかなかないのではないかと思います。
それが知られずに風化してしまうのも、また、随分もったいない気がします。

ナイアガラの滝やパルテノン神殿より、
軍艦島を知っている人の方が増えればいいなと、
そんなことを思ったりします。

画像は壊れに壊れまくった日本最古のアパート、
30号棟に差し込む黄金の朝日です。
 



啓明寮写真 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2007/05/05(Sat) 20:09 No.3467

お世話になっております。
ひさかたぶりです。
啓明寮の写真を貼りました。
H9年の写真です。
最初の写真は中の写真です。
10畳の和室が右側にズラーッと並んでました。
正面の出入り口みたいなのは潮降り街の通りに面している非常用出入り口(避難用はしご)です。

Re: 啓明寮写真 端島支所下っぱ用務員 - 2007/05/05(Sat) 20:11 No.3468

2枚目。
同じく啓明寮の各階にある共同洗面所です。

Re: 啓明寮写真 端島支所下っぱ用務員 - 2007/05/05(Sat) 20:17 No.3469

3枚目。
児童公園側から見た啓明寮です。
コの字型をしていて左側が片廊下の造りで右側は中廊下の造りになってます。
両棟共2〜4階に非常用出入口(避難用はしご)が付けられてます。
端島の建物では比較的珍しいものだと思います。

Re: 啓明寮写真 端島支所下っぱ用務員 - 2007/05/05(Sat) 20:18 No.3470

4枚目。
少し右に視線を寄せてみました。

Re: 啓明寮写真 端島支所下っぱ用務員 - 2007/05/05(Sat) 20:20 No.3471

5枚目。
最後です。
同じく視線を右に寄せて撮りました。
右に少し写ってるのが65号です。おそまつでした・・・。

Re: 啓明寮写真 管理人 - 2007/05/06(Sun) 07:17 No.3472

▼用務員さんへ

啓明寮の写真を沢山ありがとうございます。
扉や廊下窓、そして廊下の天井まで木製ですね!

確かに避難はしご然とした造りは珍しいですね。
これは平場に独立してたてられた建物だからだと思いますが、
平場に独立している建物の変遷をみてみると、
避難階段の変遷もみえてくるようです。
66号棟は平場に独立して建った最初の建物で、
建物内の階段は一カ所です。
そこで外に避難はしごを設置したんだと思いますが、
次の67号棟ではX階段として、建物の一部に組み込まれ、
やがて59〜61号棟からは建物内に2カ所の階段を設けるようになり、
それ以降平坦地の独立ビルには全て建物内に2カ所の階段が設置されているようです。
あの小さな公民館ですら、2カ所の階段がありますね。

ところで5枚目の写真の光景ですが、
65号棟中庭のこの位置から啓明寮をみると、
正面からほんのちょっとずれただけなのに、
全然違う雰囲気で、
なんかとてもいい感じなんですよね。

尚、軍艦島概説 / コンクリートの森 / 建築年表
http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-04-10.htm
の66号棟の記述が、ほぼ崩壊した建物になっていましたので、
修正しました。



長崎大波止発 投稿者:超問です。  投稿日:2007/04/29(Sun) 19:58 No.3465 <HOME>

管理人様

ご無沙汰しております。添付の写真は軍艦島観光船の大波止出発の光景です。

1階及び2階デッキ?には、かなりの数の乗船客がいたようです。

ちなみに、このピンぼけ映像は、2007長崎帆船祭りの会場から撮影しました。

Re: 長崎大波止発 管理人 - 2007/04/30(Mon) 08:55 No.3466

▼超問さんへ

クルージングの出航の様子、ありがとうございます。
まだ海上は肌寒いと思いますが、かなり人が乗っていますね。
やはり人気なのですね!
来年の春になったrあ、もっと凄い事になるんではないでしょうか。
 



質問。 投稿者:明日香  投稿日:2007/04/14(Sat) 07:15 No.3463

Flashなので画像保存ができないので質問です。
Gallaryにぁる写真などを、自分で加工、壁紙にすることは可能でしょうか?

それを配布などは絶対にしなく、ただ自分のデスクトップにしたぃだけなのですが…

このサイトで配布されてる壁紙が嫌いだというわけでは決してないのです!
ただ、他の写真のが自分の好みだったもので…

すみません。

Re: 質問。 管理人 - 2007/04/15(Sun) 21:34 No.3464

▼明日香さんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございます。
とりあえず、メイル(トップページにあります)をいただけるでしょうか。



すばらしい! 投稿者:ちひでん  投稿日:2007/04/09(Mon) 21:11 No.3459

音楽や写真、最初の映像。
どれもすばらしい!
感動しました!!

Re: すばらしい! 管理人 - 2007/04/11(Wed) 02:57 No.3460

▼ちひでんさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になっていただき、ありがとうございます!

オープロジェクトは映像や音楽、写真、ウェブ等、
総合的に表現することを目標にしているユニットなので、
様々な表現に感動して頂き、ありがとうございます!
内容はかなり読むのに時間がかかるとおもいますので、
お時間のある時にでも、またゆっくりご覧になって頂ければと思います。

画像は島内最大の65棟といわれる建物の中庭です。
かつては木造長屋が建ち並んでいましたが、
閉山の頃は児童遊園地になっていました。
今では殆どの施設が崩壊してしまっていますが、
かろうじて幾つか残っているものもあります。
 

Re: すばらしい! ちひでん - 2007/04/11(Wed) 14:28 No.3461

軍艦島と私の出会いは、廃墟の本です。
(名前は忘れました)
地獄段の写真がすごく印象に残ってしまって。

そのあと近代建築の本を読んでいるとまた軍艦島の名前が。
国内最古のアパートがありますよね。

炭鉱閉山前に、一度行ってみたかったです。
(まだ生まれてませんが…)

Re: すばらしい! 管理人 - 2007/04/11(Wed) 21:06 No.3462

▼ちひでんさんへ

確かに地獄段の光景は、インパクトありますよね!
国内最古の鉄筋コンクリノアパートは1916年製なんで、
もうすぐ100歳です!
だいぶぼろぼろですが、ちゃんと建っているのが驚きです。
なんとか補修できればいいと思います。

稼働している時に見てみたかったのは同感です。
今となっては当時の映像や写真、
そして島民だった方々のお話から想像するしかありません。

稼働していた時代の写真やお話を沢山アップされているサイトがありますので、
是非ご覧になってみてください。

『想像と記憶 端島(軍艦島)』
http://www1.cncm.ne.jp/%7Em8512215/hasima/

また以前、端島出身の方々に当時のお話を聞くイベントを行いました。
その時の様子をリポートにまとめてあるので、
そちらもご覧になって頂ければと思います。

『軍艦島トークセッション MEET THE GUNKANJIMA』
http://www.gunkanjima.ne2.jp/MTGreport.htm
 



日給社宅壁面 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2007/03/24(Sat) 12:30 No.3444

お世話になっております。
日給社宅は一応鉄筋RC造ですが壁面を見るとレンガ造なんですね。
その上からコンクリやモルタルで塗り込めてるみたいです。
それにしても中のレンガ、黒コゲみたいにまっ黒??
                 おそまつでした・・。

Re: 日給社宅壁面 管理人 - 2007/03/26(Mon) 03:14 No.3445

▼用務員さんへ

今週も投稿ありがとうございます!
日給社宅大廊下の16棟側のトイレの壁面でしょうか。
この黒い煉瓦は以前から気にはなっていましたが、
アップして頂いてありがとうございます。

『軍艦島実測調査資料集』には何カ所か、
RC建物の壁面の煉瓦のことに触れている場所がありますが、
この掲示板をご覧になる方の参考になるように、
そのうちの一つを引用しておこうと思います。

「(2) 煉瓦組積と鉄骨の混構造建築について(中略)
 なお、柱間充填による耐力効果を意図してか否か疑問で
あるが、当初、完全な柱梁のみのスレンダーなRC軸組構造
であった日給社宅(16〜20号棟9階建て、大正7年竣工)
には、妻側外壁や海側吹抜廊下等の各所に煉瓦組積(部分
的に炭殻コンクリートブロックもみられる)モルタル仕上
げの後付けの外壁が大量に柱間充填材として使用されてい
る。」(p630より引用)

気になったのは「炭殻コンクリートブロック」です。
実際のものは見た事がありませんが、
炭殻をもとにつくるブロックというので、
色も黒いんではないかと思いましたが、いかがでしょうか。

画像は30号棟の壁面に露出する煉瓦。
こちらは黒くありませんが、
古い建物は崩れたコンクリートの隙間から、
煉瓦が露出しているものが多いですね。
 

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -