[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
はじめまして 投稿者:まかろん  投稿日:2006/12/23(Sat) 19:37 No.3290

はじめまして。
軍艦島からは遠く離れた場所に住んでいる中3です。
このサイトを見て、そのクオリティに驚きカキコさせていただいております。

軍艦島の所在についてはある程度知っていました(テレビの特集で見ただけですが)
そのときはそれほどの興味はわきませんでした。
「どうせ、ただの廃墟郡だろう・・・」と。
そんな時、唐突にこのサイトの存在を知るにいたりました。
はじめのうちは都市伝説の紹介サイト、オカルトサイトの類だと思っていました(スミマセン・・・)。
しかし、サイト内の写真や文献を読み進めていくうちにそんな事を思っていた自分に恥ずかしくなってきてしまいました。
それと同時に、軍艦島のことを詳しく知らないのにそんな偏見を持ってしまった自分に腹が立ってしまいました。
そして、そんな貴重な歴史から目を背けている現代にも。

海の上に今も残る「軍艦島」。
まるでそこだけ時が止まってしまったような、淋しくも美しい島。
ずっと残して行きたい。
自分はOprojectに賛同します。

追伸>
いつか、軍艦島に行ってみたいなぁ・・・と。

Re: はじめまして 管理人 - 2006/12/24(Sun) 03:10 No.3291

▼まかろんさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございます。

都市伝説やオカルトは、それはそれで面白いと思いますが、
「事実は小説より奇なり」という言葉通り、
端島には空想を遙かにこえる沢山の物語があると思います。

また端島に対して偏見をお持ちだったそうですが、
これは「軍艦島」という名前によるところが大きいんではないかといつも思います。
そのネーミングゆえに、他の炭鉱よりは知られているのと裏腹に、
一部のマニアックな人達のみの興味の対象になる島というイメージも、
つきまとうんではないかと思います。

端島は、恐らく日本で最も特殊な環境にあった、
最も20世紀らしい島なんではないでしょうか。
最近では世界遺産への登録の可能性も高まって、
保存へ向けての活動も活発になっているようですが、
是非残って欲しい島だと思いますし、
1日もはやく上陸できるようになるといいと思います。

画像は島内の病院に残るX線撮影機です。
病院には今も沢山のX線撮影機が残っていますが、
炭鉱労働では、作業の工程ででる石炭の粉を吸い込むことによってかかってしまう病気が大きな問題だったので、
X線撮影機も沢山用意されていたんではないかと思います。
 



通りすがりですが 投稿者:LoveKashin  投稿日:2006/12/18(Mon) 00:32 No.3281

つまらない、そして情報も無い書き込みですみません。
本当に詳細につづられた軍艦島の情報に驚き書き込みさせて頂きました。
本当に有意義なサイトです。
こういう情報をもっと国民が共有できれば
安倍総理のおっしゃっておられる美しい日本を
根底から成就できるのではないか?と。
高度経済成長を支えた人間を敬う精神が(私も充分若いうちに入るのですが)
若い人間には全く欠けております。
努力と汗の結晶(の痕跡かもしれませんが)をもっともっと
国民は知る努力をするべきです。
一日を活きるには熱さが何か足りなかった、
そんな私に多大な燃料を与えてくださったこのサイトに
本当に感謝申し上げます。

Re: 通りすがりですが 管理人 - 2006/12/18(Mon) 15:56 No.3283

▼LoveKashinさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございます。
このサイトの本当の意味を読みとって頂いて、感謝いたします。

安倍総理のことがひきあいにでてくるとは思いませんでしたが、
「美しい日本」という言葉自体は、いい言葉ですね。
また若者の間では、
今の日本を作ってくれた人達への敬いの気持ちが欠けているということですが、
単純にいえば、学校で教えてくれないからではないでしょうか。
事実は教えてくれても、プロジェクトXのように、
その裏側にあった熱いスピリットは教えてくれない、というか。

このサイトを作る過程で一番感じたことは、
今に繋がる地に足の着いた歴史を知ることで、
自分が現代に突然生まれてきた人間ではないんだな、ということでした。
奈良時代や平安時代の話を聞いても、
今、なにをすればいいかは思いつきませんが、
大正や昭和の生きた話を聞くと、
これからどうすればいいかが、
なんとなくでも見えてくるのではないかと思います。

拙サイトが生きる活力になったとしたら、
作った甲斐があったと思います。

画像はトンネルコンベアといわれる施設の内部です。
狭い敷地を効率よく使うために考案された施設のひとつではないかと思います。
 



13号教員住宅前小広場より21号屋上連絡ブリッヂ近... 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/12/10(Sun) 17:37 No.3276

お世話になっております。
H9年4月に撮った写真です。
今回もまたマニアックな写真でスミマセン・・。
この写真だけ見て端島と分かる人はあまり居ないと思います・・・。
13号教員住宅前小広場より21号屋上に連絡するブリッヂ近辺の写真です。
左のコンクリートブリッヂがそれです。
右上部分に一寸見えているのが14号職員住宅1階のベランダです。
左部分のレンガ塀が何かこうアクセントになっていて端島でも用務員めの好きな箇所(?)のひとつです。
正面の階段を上ると日給社宅20号の6階部分に繋がっています。   おそまつでした・・・。
 追伸
用務員めの「あまり知られていない軍艦島・第2回」を載せて頂き有り難う御座います。
素人撮りのたいした写真ではないのでお恥ずかしい限りですが管理人様の巧みな美的手腕で見映えのいい写真に見え、感謝の限りです。

Re: 13号教員住宅前小広場より21号屋上連絡ブリッ... 管理人 - 2006/12/11(Mon) 08:20 No.3278

▼用務員さんへ

今週もマニアック(笑)な投稿をありがとうございますm(_ _)m
14号棟の木部や入り組んだ階段などから、端島とはわかりますが、
どこの場所かはなかなかわかりづらい場所ですね。
この場所は1度しか通ったことがありませんが、
煉瓦塀は印象的でした。
平成9年ということなので、
左の21号棟の裏側の崖の下には、
まだ生協売店の建物が残っているときでしょうか。

「あまり知られていない〜」は、
とても貴重な端島の数々だと思います。
徐々にアップさせて頂きますので、
今後も宜しくお願いいたします。



軍艦島の記事 投稿者:tks  投稿日:2006/12/09(Sat) 12:58 No.3275 <HOME>

ネット上の市民メディアJAMJAMに、軍艦島の世界遺産指定に向けた動きに関する記事が出ています。現状を把握できる良い記事です。

世界遺産なるか?軍艦島(2006/12/9付)
http://www.janjan.jp/living/0612/0612076070/1.php

Re: 軍艦島の記事 管理人 - 2006/12/11(Mon) 08:05 No.3277

▼tksさんへ

情報をありがとうございますm(_ _)m
端島に限らず九州産業遺産の世界遺産への動向が、
明快に書かれた記事だと思いました。
特に10/31にお台場で行われたシンポジウムに関しては、
その詳細が記された記事が殆どみあたらなかったので、
とてもいいですね。

長崎市が修復しない(できない)意思を出した今、
バリー氏の話にもあったように、
民間団体による長期的な計画での修復保存活動が、
今後重要になってくるんではないかと思いますが、
これはこれで面白いのではないかとも思います。

戦後、「更新」にだけ重点をおいてきた日本が、
文化の保存にどれだけ動けるようになったのかが、
問われるではないかと思います。

画像は外海側の堤防です。
この光景を見学できる日が来るといいですね。




『あまり知られていない軍艦島』第二回アップ 投稿者:管理人  投稿日:2006/12/05(Tue) 07:55 No.3270

BBSにいつも貴重な写真とコメントを寄せて頂く、
端島支所下っ端用務員さんこと lon-sin さんの、
『あまり知られていない軍艦島』のシリーズ。
オープロジェクトのメインサイト『廃墟賛歌』で公開していますが、
その第二回をアップしました。

http://www.gunkanjima.ne2.jp/Gunkanjima-lon02.htm

今回は閉山の時にありながら、
その後の年月のうちに消滅してしまった建造物です。
とくに島内唯一の戸建て住宅、
鉱長社宅の外形がまだはっきりと二階建てで残っているときの写真など、
またまた貴重なものですので、
是非ご覧になってください。
 



残したいですね 投稿者:tomo  投稿日:2006/12/03(Sun) 12:40 No.3266

夏にふらっと訪れた長崎で、軍艦島クルーズをみつけ、行ってきました。圧倒されました。昔の人たちの生活の名残をみて、懐かしいような、悲しいような不思議な感覚を残しながら後にしました。
昭和の時代を残す大切な物として、残したいと強く思いました。できれば・・・実際に上陸して、不思議な空間に身をおいてみたいです。

Re: 残したいですね 管理人 - 2006/12/04(Mon) 06:25 No.3268

▼tomoさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございますm(_ _)m

外からだけだと生活の跡は見えず、
ひたすらそそり立つコンクリートの塊だけだと思いますが、
それでも、懐かしさや悲しさをお感じになったそうですね。

最近は保存と世界遺産へ向けて急速に進展があるようなので、
実際に島内に入れるようになるのも、
もしかしたら時間の問題かもしれません。
はやくいい形で見学できるようになるといいと思います。

画像は小さな柱時計です。柱時計は、
昭和まであって平成になくなったものの1つではないでしょうか。



偉大さに感動しました。 投稿者:Toru  投稿日:2006/12/01(Fri) 02:21 No.3263

神岡鉄道の廃止の記事から、鉱山のリンクをたどり
ここへ来ました。
歴史の証人を今に伝える、この廃墟に感動を覚えました。
ぜひとも、世界遺産として、後世に残したいです。
近代構造物がどれだけ維持できるのかは、難しいところです。

Re: 偉大さに感動しました。 管理人 - 2006/12/01(Fri) 14:50 No.3264

▼Toruさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になっていただき、
ありがとうございます。

これだけコンパクトな土地の中に、
ここまで日本の近代の歴史が凝縮された場所も、
なかなかないのでは無いかと思います。

願わくば、残って欲しいと思います。

画像は崩壊が進む小中学校下の基礎部分です。



はじめまして 投稿者:kenta  投稿日:2006/11/28(Tue) 22:25 No.3262 <HOME>

福岡県のけんたと申します。

軍艦島のスーパーファンです!

で、管理人様にちょっと御相談なのですが、このたび軍艦島好きによる軍艦島T-シャツを企画したのですが、これを自分のサイトで販売しようと考えています。

それと、サイトで販売されている軍艦島のDVDについてお尋ねしたいことがあるので、メールにてお話できれば幸いと思います。



30号7階←→25号4階連絡通路 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/11/26(Sun) 12:54 No.3260

お世話になっております。
H9年5月に撮った写真です。
30号7階と25号4階を結ぶ連絡通路です。
同じく30号6階←→25号3階、30号5階←→25号2階と連絡しています。
ですので30号7階←→25号4階←→25号上下(外付け)階段←→職員クラブ下の公園のあたりに繋がっています。
上手く出来てますね!端島って!  おそまつでした。

Re: 30号7階←→25号4階連絡通路 管理人 - 2006/11/26(Sun) 19:56 No.3261

▼用務員さんへ

今週もありがとうございますm(_ _)m

今回は渡るのがとても怖い渡り廊下ですね(^^;
特に25号棟は内部階段が一部分しかないので、
この渡り廊下の役割がすごく大きかったんではないかと思います。
あと、職員住宅としては一番低い位置になるのでしょうか。

30号棟の屋上にまだ木部がかろうじて残っていますが、
今は会場から見る限り、もう木部は残っていませんね。
 



軍艦島の世界遺産候補リスト入り 投稿者:doutoku  投稿日:2006/11/23(Thu) 19:56 No.3255 <HOME>

長崎市が条件付賛同

九州地方知事会の「九州近代遺産」の世界遺産登録を目指す暫定リスト候補を集約する中、長崎市は「軍艦島」を候補とすることに賛同する考えを長崎県を通じて伝えた。

ただし財政的理由から「建物は保存せず、風化過程を見せる遺産」という条件をつけている。(西日本新聞11月23日朝刊より)



今後の課題として民間レベルでの保存に関する議論を活発にしていきたいと思う。
他の地域でのはっきりとした意思表示は27日までに出るのであろうが
ユネスコへの暫定リスト確定まではさまざまな議論、調査があってしかるべきであると思う。
活動の更なる前進を図るためにも九州ネットワークの連携が必要である。

Re: 軍艦島の世界遺産候補リスト入り 管理人 - 2006/11/23(Thu) 21:46 No.3256

▼doutokuさんへ

いつも最新の情報をありがとうございますm(_ _)m

長崎市はまだ端島の候補入りに賛同していなかったんですね(驚
てっきりとっくに賛同して、話が進んでいるものだと思っていました。(^^;

「建物は保存せず、風化過程を見せる」方向は、
去年、保存活用技術研究委員会の調査結果から導かれた何段階かの補修予算案を受けて市が出した、
「島の護岸や桟橋、通路を整備し、上陸した観光客が高台から島の全景を眺められるようにする」
という方向に結局おちついたということでしょうか。

となると、
10/31のシンポジウムでも提案されていた、
堤防の整備をして周回見学できるようにする、
とい話と一致してくる気がしますが、
その結果建物の木部を取り除いてしまう可能性も強くなるのかと思い、
なんとかいい解決方法がないものか、とも思ったりします。
 

Re: 軍艦島の世界遺産候補リスト入り doutoku - 2006/11/23(Thu) 22:24 No.3257 <HOME>

今回の知事会の推薦候補はあくまでも知事会の候補であり
後は各市町村の所有者が賛同するかどうかです。
この辺が皆さんの誤解されている部分です。
知事会の決定は最終決定ではなかったのです。
「候補として上げましたが・・いかがでしょうか?」という打診の段階だったのです。
今回長崎市が条件付であったとしてもとりあえずあげてきたことは大きな前進だと思っております。
他のところではまだ躊躇しているところもあるようです。
また追加候補として打診しているところもありますので
積極的なところがリストに上がっていくでしょう。
まだまだ「港に入ったばかりです」日本を出航できるのこれからの活動にかかっています。
いつ「ユネスコ」につけるかは誰もわかりません。
また出航できるとも誰もわかりません。
まずは「世界遺産」の港に停泊できるかどうかでしょうね。

Re: 軍艦島の世界遺産候補リスト入り 管理人 - 2006/11/24(Fri) 21:48 No.3259

▼doutokuさんへ

詳しいご説明をありがとうございますm(_ _)m

他の場所はまだ躊躇している所もあるとか。
なかなか沢山の段階があるのですね。

2003年の春でしたでしょうか、
世界遺産の会の立ち上げの時の事を思い出します。
あれからわずかこれだけの期間に、
ここまで進んだ事には感慨深いものがありますね。
 

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -