[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
31号のベランダ手摺は総コンクリート製 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/09/10(Sun) 10:55 No.2487

お世話になっております。
31号の室内から岩盤(山側)側に向いているベランダ方向を撮った写真です。
フッ、と思ったんですが端島のアパートの殆んどはベランダ手摺は木製です。
しかしこの31号と13号のみがベランダ手摺が総コンクリート製、3号のみ鉄製という造りになってます。
S32年に建った31号が総コンクリート製手摺で、S33年に建てられた(増築)新65号は10階建てにもかかわらず木製手摺。
ちなみに総コンクリート製手摺だと木製に比べれば頑丈で長持ちはしますが採光、通風、外の見通しの点では一寸難点ですね。
31号ベランダ側は日当たりの悪い岩盤側なのであえて最初から採光通風など考えず総コンクリ製手摺にしたのかな・・と思うところですが・・実際のところ、分かりません(笑)
                おそまつでした。

Re: 31号のベランダ手摺は総コンクリート製 管理人 - 2006/09/12(Tue) 21:10 No.2551

▼用務員さんへ

今週もありがとうございますm(_ _)m

鉄筋アパートに設置されるベランダの歴史は知りませんが、
例えば東京の同潤会アパートを思い出してみると、
表参道も代官山も三ノ輪も上野も、全てベランダがありません。
あるのは3号棟の外海側にあるような、
鉄製の張り出し柵だけだったと思います。

戸山アパートをはじめ、戦後の公団系のアパートになると、
小さいながら床をもつベランダらしきものがありますが、
端島のアパートのように、部屋幅いっぱいのベランダではありません。

端島では戦前から部屋幅一杯にベランダ(縁側)のある建物がありますが、
鉄筋アパートと縁側やベランダ、興味のわくところですね。


ところで画面の下の方にオレンジ色のシートのようなモノが写ってますが、
これがなんなのかいつも気になります。
ちょうどぼたを外海へ捨てるコンベアの通り道のあたりですが、
それに関係あるのか、それとも全然関係ないシートなのか。
 



無題 投稿者:ikeda   投稿日:2006/09/06(Wed) 03:59 No.2335

管理人様へ

 お返事ありがとうございます!!

 楽しみにしております!

 ついでに、携帯の着うたにもしたいなと・・・

 それは難しいですか??


 

Re: 無題 管理人 - 2006/09/06(Wed) 23:31 No.2368

▼ikedaさんへ

着うた、いいですね!
それも考えてみます!



サントラが欲しい! 投稿者:ikeda   投稿日:2006/09/05(Tue) 04:25 No.2303

管理人様へ

 このサイトの中にある、サントラの「HASHIMA

ANTHEM」の曲が欲しいのでしすが、CD−Rとかに

焼いていただくことは可能でしょうか??

Re: サントラが欲しい! 管理人 - 2006/09/05(Tue) 18:17 No.2321

▼ikedaさんへ

ありがとうございます!

以前からこのBBSでサントラの要望をいくつも頂いてますので、
今CD化の方向で少しずつ動いているところです。

amazonに掲載される程度の配給で、
権利関係がクリアになれば発売できると思いますが、
決まり次第、サイトおよびBBSでお知らせさせて頂きます。
 



仲山新坑(高島新坑)坑口跡 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/09/03(Sun) 12:18 No.2234

お世話になっております。
3年くらいまえに撮った仲山新坑(高島新坑)坑口跡です。
この仲山新坑(高島新坑)はs12年11月、戦時体制による石炭需要の増大に対応して高島本島深部残炭区域採炭のために仲山地区に斜坑を開さくし操業を開始。
s20年7月31日、発電所爆撃により島内停電。
この高島新坑も坑内満水状態になり8月に廃坑となりました。
(s56年発行 三菱高島鉱業所百年の歩みより抜粋)
高島の老人ホーム高砂園のあたりに斜坑口があり今現在老人ホームが建っているので跡形はありません。
その裏手の崖のとこに今もこのもう一つの斜坑口が残ってます。
先月高島に墓参りに行った際、一寸見に行ったんですが藪草がが生い茂ってて近付けませんでした。
                 おそまつでした。

Re: 仲山新坑(高島新坑)坑口跡 端島支所下っぱ用務員 - 2006/09/03(Sun) 12:24 No.2235

2枚目です。
一寸近付いて撮りました。
斜坑なのでやはり下に壁面が下っていました。
                 おそまつでした。

Re: 仲山新坑(高島新坑)坑口跡 管理人 - 2006/09/03(Sun) 22:32 No.2253

▼用務員さんへ

今週も写真付き投稿をありがとうございますm(_ _)m
今日は比較的新しい写真ですね。

去年仲山新坑を見に行ったときは、
何かの建築工事をしている最中だったせいか、
坑口の前に建築資材が積み上げられていました。
この掲示板に書き込みを頂いた高島の野崎さんから、
端島同様高島も炭鉱の島として観光保存の方向で動いていると聞きましたが、
少なくともその様子を見る限り、
行政の産業遺産に対する姿勢がどれくらいなものかがわかり、
寂しくなります。

ところで仲山新坑の近くに尾浜坑の説明板が立っていますが、
あたりを見る限り坑口跡らしきものが見あたりませんでした。
完全に埋まってしまっているのでしょうか?
それとも、見落としてしまったのでしょうか?

画像は尾浜坑の解説板です。
 



以前貼った画像の使い回しで申し訳ありませんが・・・ 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/08/27(Sun) 19:43 No.2031

お世話になっております。
今週末は一寸バタバタしておりましたもので落ち着いて画像投稿が出来ませんでした・・。
以前貼った使い回しの画像で大変申し訳ありませんが再度貼りました。
H2年3月18日に撮りました学校校舎横船着場『すべり』の写真です。
もうこの時点で護岸崩落が始まっていました。
まことにもって今週末はおそまつでした・・・・・。

Re: 以前貼った画像の使い回しで申し訳ありませんが・... 管理人 - 2006/08/28(Mon) 05:35 No.2050

▼用務員さんへ

お忙しい中今週も投稿して頂き、ありがとうございます。

写真に'90 3 18 と日付が入っているので、
一段と「平成二年だな」と実感します。
90年といえば今から16年も前のこと。
それを思うと、この16年で、
堤防が新しくなった他には、
学校の窓ガラスが多少残っていたり、
屋上の手摺りが一部残っていたりくらいで、
それほど変化していないことがわかります。

それにしても堤防の亀裂は相当なものだったのですね。
結局台風で決壊してから修理してますし、
病院裏の護岸も、表面のコンクリが剥落してから補修しています。
いつも壊れてからでないと手を加えませんが、
もうすこし前もって補修してもらうと、
本来の姿を残すことができるのではないかと思いました。
 



はじめまして 投稿者:カイちゃん  投稿日:2006/08/24(Thu) 02:11 No.1916 <HOME>

先日他界した私の祖父が軍艦島で働いていたことを知りました。老人会の会報にも当時のことを書いた祖父のコラムがありました。
私は祖父が他界する前に軍艦島のことを知り、少し興味があったので祖父がここで働いていたを知ったときはとても驚きました。
同じく軍艦島に興味を持たれていた方が地図や資料等を入院中の祖父に見せてくれたときは「このへんに住んでいた」と感慨深気に眺めていたそうです。

当時、職を探していた祖父は軍艦島のビラを見て何の疑いもなく島に渡ったそうです。
ですが一度島に入ると、なかなか出られないところで給料はなくその代わり食べ物や娯楽施設は使いたい放題だったそうです。当時の一緒に働いていた祖父のつれが泳いで抜け出そうとしたらサメの餌食になってしまったということも聞きました。
祖父は運よく国から「徴収礼状」が来て祖父の父親が迎えに来たので出ることができたそうです。なんだかんだと出るのに1週間ほどかかったそうですが。

改めて軍艦島のことを知ろうとこちらのサイトにお邪魔させていただきました。

Re: はじめまして 管理人 - 2006/08/24(Thu) 22:05 No.1956

▼カイちゃんさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂きありがとうございます!

おじいさまが端島でお仕事をされていたそうですね。

> 一度島に入ると、なかなか出られないところで給料はなくその代わり食べ物や娯楽施設は使いたい放題だったそうです。

ということですが、
この話は聞いたことがありませんでした。
戦前に、大陸から徴用された方々はいい待遇ではなかった、とは聞いたことがありますが、
「徴収礼状」が来たということなので、お爺さまは日本の方だと思います。
とすると昭和初期の頃まで残っていた納屋制度ということでしょうか?
どこだか忘れましたが、以前に「端島は出入り禁止だった」という話をweb上で見かけたことがあります。
その時は気にとめませんでしたが、その話は本当だったんだと思いました。

貴重なお話をありがとうございます。

また遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。
 
画像は島内に残る炭車の軌道跡です。
全盛期には鉱業所内に縦横無尽にレールが敷かれていましたが、
今では殆ど残っていません。
 

Re: はじめまして カイちゃん - 2006/08/25(Fri) 00:17 No.1964 <HOME>

管理人様、お返事ありがとうございました。^^

「納屋制度」というものは存じませんが「出られない」というのはどうやら本当だったみたいです。ぐるりが断崖絶壁な作りであるのもうなずけます。船着場も数箇所にしかなくそれも、がけをよじのぼって行くしかないような所だったそうですね。徴収礼状を持った祖父の父が迎えに来たにも関わらず1週間休まずに仕事をしないと帰してもらえなかったようです。1日でも休んだらまた1週間上乗せ、という風だったようです。
もし祖父の父が探しだして迎えにこなかったら祖父はどうなっていたものか…。

もしよろしければ祖父が老人会の会報に書いたときのコラムを今度紹介させていただきます。
なかなか興味深い内容でしたので。

Re: はじめまして 管理人 - 2006/08/25(Fri) 16:50 No.1988

▼カイちゃんさんへ

島の周囲は高い堤防で囲まれていますが、
船着場に関しては当サイト
about軍艦島 / 海の道 / 一般桟橋
http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-03-02.htm
の項目に説明したように、
スロープ状の船着場があったと思います。
崖をよじ登る船着場というのがどこなのかはわかりませんが、
外海側にあった「めがね」と呼ばれる出入口が、
「地獄門」と呼ばれていた、という話しは聞いたことがあります。
恐らく一度入ったらなかなか出られない門、という意味だったんではないかと、
カイちゃんさんのお話を聞いてそう思いました。

お爺さまが会報にお寄せになったお話は、
さしつかえなければ、是非聞かせて頂ければと思います。
興味深い内容、と聞くと、とても読みたくなります。
よろしくお願い致しますm(_ _)m
 



端島高島以外のネタ・・・ 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/08/20(Sun) 11:00 No.1799

お世話になっております。
今日は端島高島以外のネタでいかせていただきます・・。
先日以前撮った写真の整理をしていたら10年前(H8年)に撮った変わったカタチのビルの写真が出てきたので貼らせて頂きました。
長崎駅の近くにあった軍艦の艦橋部分に似たカタチのビルです。
かなり古い造りのようで、コンクリートの生地表面は端島の25号棟や2号棟とよく似てました。
この写真を撮った直後、すぐ取り壊され今はありません。
ただ軍艦の艦橋に似てるって事だけで貼りましたネタでした。
まことにもっておそまつでした・・・・。
まずは全体のカタチ。

Re: 端島高島以外のネタ・・・ 端島支所下っぱ用務員 - 2006/08/20(Sun) 11:01 No.1800

2枚目。
艦橋部分に似てる感じの曲線部分の造りです。

Re: 端島高島以外のネタ・・・ 端島支所下っぱ用務員 - 2006/08/20(Sun) 11:04 No.1801

3枚目。
同じく曲線部分の造りのとこから撮ったものです。
本当におそまつでございました・・・。

Re: 端島高島以外のネタ・・・ 管理人 - 2006/08/21(Mon) 00:57 No.1813

▼用務員さんへ

今回は端島を離れて長崎の古建築ですね!
毎回面白い話題をありがとうございます。

この建物はいつ頃のものなのでしょうか。
外壁が大きな丸みを帯びてますが、
建物の外壁が大きく丸みを帯びる造りは、
大正末期から昭和の初期にかけての建物でよく見かけるので、
その頃のものでしょうか。
とすると昭和6年築の25号棟と同じくらいになりますね。
2号棟は戦後の建物ですが、
このガソリンスタンドの建物は、
昭和初期かどうかは別にしても、
戦前の建物ではないでしょうか?
 

Re: 端島高島以外のネタ・・・ tks - 2006/08/24(Thu) 22:23 No.1957 <HOME>

「長崎市の戦前の建物」=「被爆遺構」ですけど、これほどの建物が近年まであったという話は聞いたことがありません。『原爆遺構 長崎の記憶』という本に被爆遺構リスト(現存しないものも含む)が載っているので立ち読みでチェックしたりネットで検索したりしましたが、該当する情報は見つかりませんでした。戦後の建物と判断するのが妥当かと思います。

Re: 端島高島以外のネタ・・・ 管理人 - 2006/08/25(Fri) 16:38 No.1987

▼tksさんへ

ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

長崎へはよく行きますが、
殆どが原爆の被害を受けなかった南の地域なので、
長崎は古建築が沢山残っている街、という印象だけが強くありました。
しかし市北部は広範囲に渡って被害を受けた街でもありましたね。

当初この建物の場所がわかりませんでしたが、
当サイトからリンクさせて頂いている、『想像と記憶 端島(軍艦島)』の掲示板に、
この建物の場所がアップされていました。
長崎駅のすぐ横、たぶんここだと思います。Mapion↓
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=25000&el=129%2F52%2F21.415&pnf=1&size=600%2C550&sfn=Air_maps_00&nl=32%2F45%2F02.687&
そういえば写真をちゃんと見ると、建物の奥に線路が写ってます。
長崎駅は原爆で崩壊しているので、
この建物のある場所も恐らく被害を被っていたはずですね。
 



念願の軍艦島へ 投稿者:ばかぼん  投稿日:2006/08/20(Sun) 23:20 No.1812

私は34歳になる主婦です。軍艦島を知ったのは10年位前でしょうか、ある写真集を通じてその存在を知りました。
世の中から見放され、じっとその場所で力尽きるまで、ただ在り続ける事しかできないその姿に、美しさや恐怖や・・・
何とも形容しがたい感想を抱いたのを覚えています。
単純に「美しい」でもなければ「不気味」でもなく、この島について何も知らない私が一言で言い表せるはずも無く、
最終的に感じたのは「見てはならぬ物を見てしまった」
と言う事です。案の定その日から、どす黒いコンクリートで出来たその特異な「軍艦島」の姿が頭から離れる事は無く、
「もっと知りたい」と思う様になりました。
とにかく軍艦島に関する本やDVDを買いあさり、少しでも近づこうとしました。
上陸が出来なくてもせめて実際この目で存在を確かめたい。
その気持ちが抑えきれなくなり、ついに先日念願の軍艦島をこの目で拝見しました!
本物を見るまでまだ本当に在るのか不安でしたが、軍艦島は重々しく、想像以上に力強く、近づいても近づいてもとても遠い存在でした。
この島が永遠にあり続ける為に何が出来るのだろう・・・
と考えていた矢先、船のおじさんから軍艦島資料館で世界遺産にする為の署名を行っている事を知り、船を降りすぐに向かいましたが、「署名の用紙がきれているので署名出来ない。」と言われ地元の人からも見放されたような現実に失望し、何も出来ぬまま帰ってきてしまいました。
家に帰ってからいてもたってもいられず軍艦島を検索しまくり、一番良く出来た当サイトに書き込みをさせて頂きました。
今後もちょくちょく寄らせて頂きます。少しでも軍艦島に近づく為に・・・
何だか、つまらない感想だけになってしまい恥ずかしいです
。今後も良いHPを作って下さい!

Re: 念願の軍艦島へ 管理人 - 2006/08/21(Mon) 04:09 No.1821

▼ばかぼんさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂きありがとうございます。
また軍艦島のDVDもご覧になって頂き重ねてありがとうございます。
(※私たちオープロジェクト制作のDVDかと思いましたが)

端島から受ける得体の知れない印象は同感します。
島影が「島」と認識できるルックスからかけはなれてるので、
現実のものなのか空想のものなのかわからなくなるのかな、とも思います。
このサイトをご覧になると、
端島のことを色々知り、同時にこの島の素晴らしさを沢山感じることはできると思いますが、
それは同時に「得体の知れない魅力」をなくしていくことで、
全部見終わったときには、
もはや正体不明の島ではなくなっていると思います。
それがいいことなのかよくないことなのか・・・
答えはわかりませんが、
ばかぼんさんのコメントを拝見して、そんな事を思いました。

資料館では用紙切れで世界遺産の署名ができなかったそうですね。
「軍艦島を世界遺産にする会」のサイトに署名のコーナーがあるので、
もしまだでしたら、そちらから署名なさってはいかがでしょうか。
http://www.gunkanjima-wh.com/nisannsyomei.htm

画像は啓明寮と呼ばれる建物の屋上です。
島内の建物で初めて屋上の階段室が設置された建物です。
 



軍艦島を世界遺産に 投稿者:doutoku  投稿日:2006/08/20(Sun) 20:09 No.1807 <HOME>

経済産業省が
「軍艦島」を世界遺産に向けての
支援を打ち出しました。

Re: 軍艦島を世界遺産に kiyu - 2006/08/20(Sun) 21:42 No.1811

初めまして。あるサイトを見て端島の知り、昨日よりこのサイトに徘徊していた者です。

質問ですが、世界遺産になれば、合法的に上陸できる可能性というのは高まるのでしょうか。
一度でいいから行ってみたいです。

Re: 軍艦島を世界遺産に 管理人 - 2006/08/21(Mon) 01:21 No.1814

また世界遺産へ一歩近づきましたね!!!

「八幡製鉄所の高炉や端島炭鉱など」ということなので、
端島は有力候補なんですね。
日本にも遂に産業遺産が誕生する日が近づいているのかと思います。
石見銀山が世界遺産になれば最初の産業遺産かと思いますが、
近代産業以前の鉱山なので、
八幡製鉄所や端島が世界遺産になると、
国内初の近代産業遺産ということになりますね。
詳しくはこちらをご覧下さい
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/08/21/d20060820000078.html

端島に限らず、高島や中ノ島、池島や崎戸なども、
世界遺産かどうかは別として、
全部保存されればいいなと思います。
壊すのは簡単だと思いますが、
実体がなくなるという事は、結構その歴史や記憶も失われてしまうことだと感じます。

そして、端島も西彼杵の他の島のように、はやく見学できるようになればいいと思います。
 



軍艦島オデッセイ感動しました 投稿者:ペンギンマン  投稿日:2006/08/19(Sat) 01:56 No.1767

管理人様

はじめまして
私は現在34歳になるものです
子供の頃、先に話題になっていました
公共広告機構のCMを見て、子供ながらに寂しさを覚えたものです
廃墟とは、過去にあった生活、活気などを心で思い
現状の様子を慈しむ物ではないでしょうか?
端島はそんな廃墟の代表ですね
これまで、端島の写真集を買って良く眺めていましたが
このサイトは本当に良く出来ており、感動しました
実は、自宅にパソコンを入れたのが最近なもので・・・
もっと早く見たかったです
私もいつの日にか端島に上陸し、活気があった当時の生活を心で感じたいと思います
そして、端島で亡くなった方に花を供えたいと思います
これからもがんばってください
ありがとうございました

Re: 軍艦島オデッセイ感動しました 管理人 - 2006/08/19(Sat) 16:37 No.1777

▼ペンギンマンさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、ありがとうございます!

> 廃墟は過去にあった生活、活気などを心で思い
> 現状の様子を慈しむ物。

そうだと思います。
同時に、廃墟を鑑賞したり廃墟を見て何かを感じる歴史は遙か昔からのものなので、
いろいろな感じ方があると思います。
ノスタルジーに浸るも、崩壊の力強さに打ちのめされるも、
現実離れした空間から日常的ではない感覚を楽しむも、
それはその人の自由だと思います。

一般の上陸可能が何時になるかわかりませんが、
年々少しずつ失われていっているのは間違いないので、
少しでも早く実現すればいいと思います。
活気があった当時を心で感じられない状態になってから上陸できても、
あまり意味のないことかもしれませんね。

端島で亡くなられた方は皆隣の中ノ島で火葬されました。
郷里のある方は里帰りしましたが、
そうでない方は中ノ島で荼毘にふされたと聞きます。
中ノ島は今でも上陸可能で、
島内には慰霊碑と書かれた納骨堂(たぶん)があります。
もし献花されたいのでしたら、中ノ島へ行かれてはいかがでしょうか?

画像は中ノ島にある慰霊碑です。
中央下にオレンジ色に写るのは供えられた花です。
中ノ島にかんする詳しい情報は、
このサイトの「黒ダイヤのトンネル / 中ノ島」
http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-01-12.htm
をご覧下さい。
 

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -