[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
端島鉱鉱場俯瞰お手製パノラマ写真(笑) 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/07/23(Sun) 05:21 No.1272

お世話になっております。
H9年5月に撮った写真です。
岩盤頂上より鉱場方面を俯瞰したお手製パノラマ写真です(笑)
1枚1枚繋いでいるのでひずみがどうしても出てしまい魚眼レンズで撮ったような写真になってしまいました。
スキャナーで一度に取り込めず左右分けて取り込みました。
左部分画像、右部分画像、そしてデジカメで撮った全体の、計3枚貼りました。
画質が少し荒くなり申し訳ありません・・。
まずは左部分。

Re: 端島鉱鉱場俯瞰お手製パノラマ写真(笑) 端島支所下っぱ用務員 - 2006/07/23(Sun) 05:22 No.1273

続いて右部分。

Re: 端島鉱鉱場俯瞰お手製パノラマ写真(笑) 端島支所下っぱ用務員 - 2006/07/23(Sun) 05:27 No.1274

最後、デジカメで撮った全体画像。  おそまつでした・・。

Re: 端島鉱鉱場俯瞰お手製パノラマ写真(笑) 管理人 - 2006/07/24(Mon) 11:32 No.1282

▼用務員さんへ

今日は鉱業所のパノラマをありがとうございます!
こうすると鉱業所の全体像がよくわかりますね。

北部にある変電所や圧気室など、心臓部にあたる施設が鉄筋コンクリ製なのはわかりますが、
中央のシックナーの右隣に写る水洗機ブロワー室や、
二坑桟橋への入坑階段だけが、
頑丈なコンクリ製なのはいつも不思議に思います。

画像は左と右を合成したパノラマです。
用務員さんはおそらくこうしたかったのでは、と思い、
作らせて頂きました。
 



はじめまして。 投稿者:you  投稿日:2006/07/19(Wed) 22:19 No.1232

十数年前、村上龍氏の「コインロッカー・ベイビーズ」という小説を読んだことがあるのですが、今頃になって、その中に登場する廃鉱の島とは何処のことだったのか気になり、検索していたらこのサイトに出会いました。
美しい映像に感動するとともに何か切ない気持ちになりました。
ところで、私が小学生の頃(今から、25〜30年位前)、テレビCMで、おそらく資源か環境か何かをうったえるCMだったと思いますが、廃鉱の街が写されていました。
幼いながらに、とても悲しいような切ない気持ちになったのを今でも覚えています。
あれは軍艦島だったのでは?と、気になってしかたありません。ご存知でしたら教えてください。
これからも是非、拝見させてください。

Re: はじめまして。 管理人 - 2006/07/20(Thu) 02:01 No.1235

▼youさんへ

軍艦島オデッセイをご覧になって頂きありがとうございます!

端島の登場するテレビCMは、1982年にオンエアされた、
公共広告機構の「人影なし」という資源問題をテーマにしたCMがありますが、
それではないでしょうか?
ACのサイトの過去作品一覧に掲載されています。

また動画をアップしているサイトもあるようなので、
お探しになってみてはいかがでしょうか。

当サイトをご覧になって切ない気持ちになられたとのこと。
確かに人がいなくなって何十年も経った風景は、
人が居た時を想えば想う程せつなくなりますね。
ただそういった部分とは別に、
この島には素晴らしい努力の結晶が沢山眠ってもいます。
日本人って、こんなに素晴らしかったんだと思わせてくれる、
勇気をくれる島だとも思います。

また遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

画像は公共広告機構のCMに登場する教室(だと思います)です。

Re: はじめまして。 you - 2006/07/20(Thu) 23:22 No.1248

回答、どうもありがとうございます。
1982年といえば私は小学6年生ですね、時期的にぴったりです。やっぱりそうだったんですねー。
とてもすっきりしました。
また遊びに来ます。

Re: はじめまして。 管理人 - 2006/07/21(Fri) 05:42 No.1254

小学6年生だったら、あのCFは強烈な印象が残りますね。
もっともACのCFはどれも怖く切ないですが(笑
 



◆◆お知らせ◆◆ 投稿者:管理人  投稿日:2006/07/17(Mon) 21:46 No.1192

端島ご出身で現在東京でお仕事をされている中野哲夫さんが、
端島や高島ご出身で東京近県にいらっしゃる方にお会いできればとおっしゃています。

中野哲夫さんは、昭和39年の端島坑深部火災の際に、
唯一亡くなられた方の息子さんです。

現在中野さんは、新宿駅南口ルミネ西館2階SONY PLAZAの向かいの
靴店「af(エフ)」で店長さんをされています。
東京近郊にお住まいで、この掲示板をご覧になった端島・高島ご出身の方は、
ぜひ中野さんをお訪ね頂ければと思います。

af : 03-3344-2984

Re: ◆◆お知らせ◆◆ doutoku - 2006/07/17(Mon) 22:55 No.1194 <HOME>

中野哲夫さんのお兄さんは私の同級生です
現在私も彼も長崎に住んでいます。昨日電話で久しぶりに話したばかりです。
東京や近辺そして全国にいる端島の仲間に会いたいものです。このHP見てたら哲夫君やわれわれにも
連絡してください。

坂本 道徳



啓明寮非常用避難はしご 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/07/15(Sat) 07:14 No.1148

お世話になっております。
先週に引き続き66号(啓明寮)の写真です。
65号の公園内から撮ったものです。
66号外観をよく見ますと潮降街の通りに面した外壁に非常用避難はしごが付けられています。
普通に見れば何という事も無い施設ですが端島の建物ではこの66号以外、こういう非常避難用として取り付けられているもの(普段は使わない)は比較的少ないと思います。
(小中学校7階ー65号9階への避難用渡り廊下は別ですが)
S15年に建てられた66号啓明寮、建設当初からこの非常用避難はしごが付けられていたのかは不明ですが隣の67号独身寮のX階段と共に興味あるものです。
                  おそまつでした。

Re: 啓明寮非常用避難はしご 管理人 - 2006/07/16(Sun) 09:19 No.1167

▼用務員さんへ

今週も66号棟の話題をありがとうございます!

確かに66以外に外付けの非常階段が設置されている建物はないですね。

で、ちょっと建物のデータを整理してみました。
岩礁を取り巻くように建つ建物は、『実測』にも書いてあるとおり、
岩礁との連絡通路や他建物との連絡橋によって、
多くの階が避難階としての機能を果たしています。
それ以外の平場に建てられた独立した建物をみると、
30号棟と66号棟以外、全て建物内に2つ以上の階段があります。
51号棟、67号棟は一つですが、
ご存じのとおり51号棟は各階とも渡り廊下によって日給社宅と連結し、
67号棟は潮降側にX階段と呼ばれる外階段があります。
66号棟だけが階段が一つしかなく、
しかも堤防よりの一番奥まった所にあるので、
潮降側に非常階段を設置したんではないでしょうか?

そう考えると、67号棟のX階段も、
実は避難路的な意味合いが多かったんではないかと思います。

火事には特に注意を払ったと聞く端島では、
避難路の確保も怠らなかったんだと思いました。
 



質問です 投稿者:ごんべ  投稿日:2006/07/09(Sun) 22:18 No.1091

今日軍艦島の存在を知り、強烈な印象を受けました。
当然行って見たいと思う人は大勢居ると思うのですが、どうやら上陸禁止との事。ここから質問攻めさせて頂きます。
・いつから、なぜ禁止になったのでしょうか
・国が禁止しているのですか?
・海上タクシーで遊覧は出来るみたいですが、海保とかが監視してないのですか?
・映画の撮影とかで使うのは無理ですか?
・TVで放送されたと聞きましたが再放送はないのでしょうか?
・三菱社が買収したとの事ですが、現在の所有権は?

幼稚な質問も多々ありますがご存知の方が居ましたら教えて下さい。

Re: 質問です 管理人 - 2006/07/10(Mon) 11:43 No.1101

管理人からご質問にお答えさせていただきます。

◆いつから、なぜ上陸禁止になったのか
閉山したのは今から三十数年まえの1974年でしたが、
上陸禁止になったのもその時からだと思います。
当時はもともとこの端島炭鉱を経営していた三菱の所有で、
しかも転売の予定もある完全な私有地だったため、
上陸禁止の措置は、当然のことだったんではないでしょうか。

◆国が禁止しているのか
現在は長崎市の所有地なので、国ではなく長崎市が禁止していると思います。

◆海保とかが監視していないのか
海上保安庁の監視船が見回りにくるという話は聞いたことがありますが、
まだ見たことはありません。
ただ閉山後設置された灯台は海上保安庁の管轄なので、
定期的な点検は行われているかと思います。

◆映画の撮影とかで使うのは無理か
長崎市からの許可がおりれば可能だと思います。

◆TV放送の再放送。
これはどの番組のことでしょうか?
端島を扱ったテレビ番組は、報道番組やドキュメンタリー、そしてドラマといろいろありますが、
いずれも再放送されたのは、あまり見たことがありません。

◆現在の所有権
上にも書きましたが、現在は長崎市の管轄です。

管理人からはこの程度のお答えしかできませんが、
どなたかごんべさんのご質問に詳しくお答えできる方がいらっしゃったら、
お書き込みください。お待ちしております。
 
画像は65号棟の屋上に残る、トイレの臭気抜き煙突(だと思います)。
 

Re: 質問です ごんべ - 2006/07/10(Mon) 19:48 No.1113

ご回答ありがとう御座いました。
画像の一つ一つに当時の暮らしていた方たちの息吹を感じます。

いつかこの島が自由に行き来できるようになる事を願っています。



高島アートアイランド 投稿者:doutoku  投稿日:2006/07/07(Fri) 08:31 No.1072

高島の活性化


端島(軍艦島)の隣の高島
最盛期には1万5千人の日本一狭く人口が多かった島が
今、763人の人口で65歳以上が47.6%の高齢化と
過疎化が進んでいる。その中でこの島を活性化しようと
「高島アートアイランド事業」が始まった。
島に再びの賑わいをもたらすためにもがんばってほしいと思う。
軍艦島とあわせて応援したいと思います。 

Re: 高島アートアイランド 管理人 - 2006/07/10(Mon) 11:14 No.1099

▼doutokuさんへ

高島活性化の記事をありがとうございます。

アートランド事業、ネーミングがいいですね!
瀬戸内海に直島という島がありますが、
ここは島の何分の一かを福武書店=ベネッセが買い取り、
安藤忠夫氏建築のホテル兼美術館があったり、
近現代美術のそうそうたるアーティストによる作品が、
島内の至る所に野外展示されています。
また高島の人工ビーチと同じように、
綺麗に整備された海岸のすぐ近くにはキャンプ場があり、
いくつもの「パオ」が設置されていて、安く宿泊することができるようにもなっています。
「アートアイランド」というお話を聞いて、この直島のことを思い出しました。

また島内に残る炭鉱遺構や当時の生活遺構をスタンプラリーでまわりながら見学する、
なんていうのは管理人的にはやってみたいと思います。
それぞれの遺構の中や前に当時の写真や解説があって、
丸1日島内をぶらぶら散歩しながら炭鉱時代の遺構をみつけて、
当時に思いを馳せてみたいものです。
高島には、実は沢山の炭鉱時代のものが残っているにの、
あまり知っている人が少ないのはもったいないと思います。
 
画像は直島です。
左上:木立の中に設置された中国出身のアーティスト、
蔡國強/Cai Guo-Qiangの作品『国際大混浴』
森の中のジェットバスに入って語り合おうという発想が面白い
左下:桟橋の先端に設置された草間弥生のかぼちゃ
右:綺麗に整備されたビーチ
 

ありがとうございます。 のざき ゆういち - 2006/07/10(Mon) 14:57 No.1103

doutokuさん、管理人さんありがとうございます。

直島は私自身興味あります。高島は現存の空き施設を有効に利用したアートアイランドにしたいと思います。

炭坑住宅アパートの短期スティ、炭坑時代からあった公民館の利用、炭坑があったおかげでできた立派なホールと海水浴場など有効な利用を心がけていきたいと思います。

炭鉱遺構と生活遺構をスタンプラリーでまわる楽しいと思います。その時にその施設に当時の写真と現在の高島の写真などがあれば・・・いいですね〜
そして、その施設で絵画教室などおこなわれていればもっといいと思います。
高島アートアイランド構想は、軍艦島・高島周遊を目的で来られた人たちの提案で立案しました。
長崎県協力も得られそうです。
軍艦島はたくさんのお客さんを集め、となりの島高島に恩恵をもたらしています。

今日は台風の影響で軍艦島周辺の海は荒れています。
高島の西海岸(軍艦島が見える場所)から見る限り被害はなさそうです。
今からまた見てきます。風も弱まってきました。



あまりガラスが割れてない66号(啓明寮)内部。 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/07/09(Sun) 10:21 No.1088

お世話になっております。
2週間ぶりの投稿でございます。
H7年5月に撮った写真です。
66号(啓明寮)内部の写真です。確か3階部分だったと思います。
荒れてはいるものの、あまり閉山無人後人が入ってないからでしょうか、ガラスが左程割れてなく残っていたのが印象的でした。
廊下を挟んで両方に10畳間が並んでいる造りでした。
                   おそまつでした。

Re: あまりガラスが割れてない66号(啓明寮)内部。 管理人 - 2006/07/10(Mon) 11:21 No.1100

▼用務員さんへ

ありがとうございます!
二週間ぶりの投稿、首を長くして待っておりました(笑

本当にガラスが沢山残っていますね!
こんな感じだったんだと、改めてビックリしました。
ガラスはすりガラスでしょうか。
夜、部屋々々に灯りがともると、
ガラス越しに淡い光が廊下に満たされて、
さぞ綺麗だったんではないかと思いました。
 



軍艦島へ・・・・・ 投稿者:ファン太  投稿日:2006/07/04(Tue) 15:54 No.1062

軍艦島の一ファンです。
いつも、このサイトには来させていただいています。
今でも軍艦島に行く事はできるんですか?
漁業協会でも禁止されてるみたいですけど。個人的に頼めば大丈夫ですかね?

Re: 軍艦島へ・・・・・ 管理人 - 2006/07/04(Tue) 17:29 No.1063

▼ファン太さんへ

いつも軍艦島オデッセイをご覧になって頂き、
ありがとうございます。

島へ行くこと、とは上陸のことでしょうか。
せっかく書き込みをいただいたのですが、
インデックス / BBSの欄にあるとおり、
掲示板での上陸に関するお問い合わせは一切お答えできませんので、
ご了承ください。

でもまたサイトにはいらしてくださいね。
お待ちしています。
 
画像は野母崎海の健康村からの端島です。
庭の芝生越しにすこししゃがんで見ると、
海がみえなくなり、蜃気楼のようにみます。
 



無題 投稿者:ikeda   投稿日:2006/07/02(Sun) 00:39 No.1054

管理人様

いつもお疲れ様です。

以前書き込み致しました、ikedaと申します。
実は、端島に関して直接お聞きしたいことがあるのですが
メールしてもよろしいでしょうか??

Re: 無題 管理人 - 2006/07/02(Sun) 08:10 No.1055

▼ikedaさんへ

めいるアドレスはおわかりでしょうか?
トップページの下の方にありますので、
そこからアクセスしていただければと思います。
 



◆◆大橋弘写真展「1972 青春・軍艦島」◆◆ 投稿者:管理人  投稿日:2006/06/30(Fri) 09:00 No.1045

閉山間際に実際に端島でお仕事をされていた大橋弘氏が、
当時の様子をカメラに納めた写真展
大橋弘写真展「1972 青春・軍艦島」
が明日から開催されます。

まだ人が住んでいた日本最古の鉄筋高層アパート(30号棟)や、
太い坑木が大量に積み上げられた島南部地域の光景は、
操業時の端島の生々しい空気感を、鮮明に伝えてくれます。
東京近郊にお住まいの方は、是非お越し下さい。


日時:2006年7月1日(土)〜7月11日(火)
   開館時間10:30am〜7:00pm (最終日は3:00pmまで)
   年中無休(但し、特別休館日あり)

場所:コニカミノルタプラザ
   東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
   TEL : 03-3225-5001 FAX : 03-3225-0800
※JR新宿東口より徒歩1分

◆コニカミノルタプラザ◆
http://konicaminolta.jp/about/plaza/
 

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -