[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
はじめてカキコみします! 投稿者:端島支所下っぱ用務員  投稿日:2006/03/05(Sun) 14:58 No.115

どうも、お久しゅうございます。管理人さんにはお世話になっております。端島出身Mさんの「想像と記憶のビタミン剤」にもカキコみしたのですがこちらにも一寸寄らせて頂こうと思いまして・・。「想像と記憶のビタミン剤」には添付画像の浴室は端島病院隔離病棟1階の浴室として貼りましたがどうも確証が持てなくなりもしかして病院本館3階の浴室ではないかと思えてきたのです。といいますのも窓の形が隔離病棟のものと一寸違うような気がしてなりません。この画像の浴室の窓の形から察すると病院本館3階の浴室のような気がします。・・おそまつでした。

Re: はじめてカキコみします! 管理人 - 2006/03/07(Tue) 04:10 No.117

▼端島支所下っぱ用務員(本当は支所長)さんへ

こちらこそいつもお世話になっております。
仕事が忙しく、つい『想像と記憶』の掲示板勉強会に出席していなかったら、
いつのまにか講義が凄く進んでいたのですね!
いそいで復習させて頂きます!

さて病院と隔離病棟の浴室ですが、
窓の形からの判断では、
やはり隔離病棟の浴室ではないかと思います。
添付画像左が隔離病棟の北東面、
右が端島病院の北西面の1階〜3階
(とりあえずこの3階上部が切れている画像しかみつかりませんでした)
ですが、
隔離病棟の浴室は画像の色がはっきりしている部分の左側の窓、
そして病院3階の浴室は右上の窓だと思います。
もし端島病院の浴室を撮影されたものでしたら、
かろうじて残る木製サッシュが写り込むんではないかと思います。
隔離病棟の方は完全に抜けているので、
添付して頂いた画像は隔離病棟のものではないかと思いますが、
いかがでしょうか?

ただひとつ気にかかることがあります。
添付していただいた写真は、
浴槽の両端が完全に壁に密着していますが、
実測調査資料集の図面を見ると、
どの浴槽も必ずどちらかの面が壁に密着していません。
かといって四角い浴槽らしき形のものが、
壁の両面に密着している所は、
図面にはどこにもないので、
実測調査資料集のちょっとしたミスかと思いますが、
いかがでしょうか。
 

Re: はじめてカキコみします! 端島支所下っぱ用務員 - 2006/03/07(Tue) 21:58 No.120

お世話になっております。
支所長なんてもったいない!私めなどは下っ端用務員でじゅうぶんでございます。
さてさて問題の浴室なんですがやはり当初の見込みの通り隔離病棟の浴室でしょうね。私もはじめは隔離病棟浴室と認識してカキコみしたんですが自信ご持てなくなってきまして・・。元来小心者なもので・・。
管理人さんの補足説明感謝しております。
確かに病院本館の浴室なら少々木製の窓枠が写るはずですね。当初のカキコみでよかったので一寸ホッ、としました。
さて、もうひとつ定かでないのが実測資料集に載っている浴槽は病院本館、隔離病棟共片方は壁に着いてないんですよね・・。私の見た両方の浴槽共画像のように壁に着いている造りなんですよねぇ???・・・おそまつでした。

Re: はじめてカキコみします! 管理人 - 2006/03/08(Wed) 08:51 No.122

▼端島支所下っぱ用務員(やっぱり支所長)さんへ

支所長さんあってのこのサイトです!
本当に感謝しております!

端島の画像は多すぎて、
まだまだ整理出来てないモノが沢山あります。
このサイトを立ち上げる時にも、
無意識に撮影していて忘れていたものが、
沢山ありました。
もしかしたら病院や隔離病棟のお風呂も、
画像があるかもしれませんので、
ゆっくり探してみます。

以前に、実測調査資料集の図面の、
細かな部分の間違いの話を伺った事があります。
少しずつ修正していくのがいいのかもしれませんね。

隔離病棟の浴槽。
貴重なお写真を、ありがとうございました。
 



初めて知りました 投稿者:michiko  投稿日:2006/03/04(Sat) 02:36 No.113

とある地元のかふぇのリンクにこちらがあったので、こちらのページを知りました。
軍艦島の映像を全部見させてもらいました。
何ともいえない迫力と、静寂感が伝わってきて是非ここに行きたいと思いました。現在は上陸できないとの事。残念です。
元々廃屋や廃墟は不気味なものだなと思っていましたが、何故か惹かれるのはどうしてなんでしょうね?
北海道を旅すると炭坑跡の話はよく聞きます。長崎にもこういう場所があったのですね。それも、そんなに昔ではないのですね。
今までそれほど興味を持っていませんでしたが、今回は興味深く読ませてもらいました。
北海道の羽幌炭坑跡など、行ってみたいです。

Re: 初めて知りました 管理人 - 2006/03/04(Sat) 08:43 No.114

▼michikoさんへ

拙サイトをご覧になっていただき、ありがとうございます。

「とある地元のかふぇ」は<ゆあんとと>さんでしょうか?

「不気味だけど惹かれる」
廃墟は魅力的な場所ですね(^.^)
廃墟の魅力はなにかなといつも考えますが、
とても一言では語りきれないものがあると思います。
michikoさんがお感じになった、こんなところがいいな
というところがmichikoさんにとっての魅力ではないでしょうか。
ただ「不気味」というのはちょっとかわいそうな気も致します。
どんなところでも、
そこはかつて人がいた場所で、
その人たちにとってはとても思い出深い所だと思います。
そんな思い出の場所が自然へ帰って行く場所ではないかと思いますが、
いかがでしょうか?

羽幌炭鉱は端島と違って地続きですが、
夏は熊やスズメバチが活発に活動し、
冬は何メートルも雪が積もる地域です。
ケータイも勿論完全に圏外の一面原野状態ですので、
かなり過酷ですね(^^;

オープロジェクトの監督、Onishi氏が
今blogで羽幌炭鉱をアップしていますので、
ご覧になってみてください。

http://blog.goo.ne.jp/run2001

画像は端島に残るかつての屋上農園の跡です。
 

Re: 初めて知りました michiko - 2006/03/05(Sun) 21:47 No.116

お返事ありがとうございます。
そうです。「ゆあんとと」さんです。
わたしはよく北海道を旅するのですが、よく離農した廃虚・廃校などを目にします。
そこもかつては新築だったころがあって、人が生活していたのだろうな・・と想像してしまいます。
地元でも廃虚が取りこわされてさら地になってしまうのを見ると何故か寂しい気持ちになります。
古いものは懐かしい感じがするので好きなのです。
ここを知ってから、炭鉱跡に興味を持つようになりました。
行ってみたいところが増えました。
怖がりなので一人だと心細いですが、暖かくなったら岩手県の松尾炭鉱跡には行ってみたいです。
羽幌炭鉱は・・かなり奥地なのですね。。。
一人だとこわいな^^;。

Re: 初めて知りました 管理人 - 2006/03/07(Tue) 04:36 No.118

▼michikoさんへ

北海道をよく旅されるそうですね!
羨ましいです!
ゆっくり北海道を旅してみたいとよく思います。

北海道にはまだまだ沢山炭鉱跡が残っていますね!
羽幌地区はとてもハードな場所ですが、
そうでも無い場所も沢山あります。
見学できるように完全に整備された場所もあれば、
そうではなくても、容易に見学できる所もあります。
拙サイトの参考文献一覧の所にもアップしてありますが、
北海道の炭鉱跡でしたら
『そらち炭鉱遺産散歩』
などをご覧になるといいかと思います。

http://www2.ocn.ne.jp/~kazama/sanpo.html

かなり情報量が多く、
見学の可否や簡単な地図が載っています。

また拙サイトは端島炭鉱の素晴らしさを
少しでも知って頂ければと思って立ち上げたものなので、
廃墟としての側面には殆ど触れていませんが、
実際はカビの臭いが充満する室内であったり、
目の前で天井の梁のコンクリの塊がドッサリ落ちるなど、
危険な場所であることには違いありません。

また知人の方からは、
松尾鉱山(ちなみに松尾は炭鉱ではなく硫黄の鉱山ですが)
の林立するアパートの一室で、
自殺された方と遭遇したお話も伺いました。

廃墟とはそういった場所でもあります。

最近出版されている廃墟関連の本には、
廃墟に行く前の心構えが細かく書かれているモノが多いので、
そちらをご覧になるのもいいかと思います。
 

Re: 初めて知りました michiko - 2006/03/07(Tue) 21:18 No.119

情報をありがとうございました。

自殺者ですか・・・。
わたしは怖がりなので、中に入る勇気はとてもありません。
松尾鉱山は遠くから眺めるだけでいいと思っています。

去年八幡平にツーリングに行ったとき、松尾鉱山の昔の写真がパネルで展示してあって、こんなに多くの人が住んでいたんだな〜と感動しました。

端島炭鉱跡は、心ない人に落書きされたりしているところが残念です。
それで今は上陸禁止なのでしょうか。

Re: 初めて知りました 管理人 - 2006/03/08(Wed) 08:38 No.121

▼michikoさんへ

そうですか、遠くから眺めるだけのご予定でしたか。

お話のニュアンスから、
michikoさんの身の安全を心配してしまって、
ついついいろいろ書いてしまいましたが、
どうやら無用なお話だったようですね。(^^;

もしまた八幡平へ行かれたら、
お話を聞かせて頂ければと思います。

端島は今、というよりは閉山後はずっと、
上陸は禁止だったと思います。
ただ以前、それ程規制が厳しくない時期がありました。



さらば軍艦アパート 投稿者:doutoku  投稿日:2006/02/25(Sat) 21:31 No.106

さらば軍艦アパート 築75年の鉄筋公営住宅、取り壊しへ

2006年02月25日 朝日新聞より抜粋


取り壊される予定の「軍艦アパート」=大阪市浪速区下寺2丁目で




軍艦アパートの見取り図
  朝日新聞より

 築75年、独特の外観から「軍艦アパート」の異名で知られる大阪市営の「下寺住宅」(大阪市浪速区)が、06年度中に取り壊されることになった。2月末までに住民全員が引っ越す。大阪市によると、現存する最古の鉄筋公営住宅。建設当時、最先端を誇ったが、老朽化には勝てず、ナニワの人情を育んだ「昭和の面影」がまたひとつ姿を消す。

 下寺住宅は1931(昭和6)年、満州事変が起きた年に完成した。大阪市が30年代に、浪速区内につくった三つの近代的アパート群のひとつで、屋上に並んだかまど用の煙突から煙が立ち上る姿から、いずれも「軍艦アパート」と呼ばれた。下寺以外の、南日東、北日東住宅は01、02年に相次いで壊され、最後に残ったのが下寺住宅だった。

 下寺住宅は約7100平方メートルの敷地に鉄筋3階建ての8棟が立つ。水洗トイレや上層階からごみを捨てるダストシュートが完備され、建設当時の大阪朝日新聞は「堂々たるモダニズム」と報じた。

 間取りは4.5畳と3畳の居間に台所、トイレを加えた「2K」タイプ(約30平方メートル)が多く、風呂はない。現在の家賃は1カ月200〜300円台。木材やトタンを使い、ベランダに1、2畳の部屋を増築している世帯が多い。「出家(でや)」と呼ばれ、子どもが増えて手狭になった家庭の工夫だ。

 45年の大阪大空襲でも焼失を免れたが、老朽化には勝てなかった。屋上の塗装ははげ、雨漏りがひどい。さびた給水管から水が漏れ、台所の壁の一部がはがれ落ちている部屋もある。

 下寺住宅に住む約190世帯(昨年12月末現在)は、区内の新築の14階建て市営住宅に移り住む。跡地の利用方法はまだ決まっていない。

 1月末、住み慣れた我が家を離れた本田美代子さん(73)が産声を上げたのも、ここ軍艦アパートだった。アパートの1階で駄菓子屋を営んでいた実家は、近所の子どもたちでいつもにぎやかだった。37歳で近所の幼なじみだった末治さん(74)と結婚し、別棟に移った。

 「ご近所とは困ったことがあったら助け合える心やすさと人情があった」と美代子さん。「古くなった壁にも生活のにおいや温かさが染み込んでいる。寂しいですわ」

 下寺住宅自治会長の佐々木利秋さん(73)もここで生まれ育った。8人きょうだいの次男。「戦前や戦争直後はたくさんの子どもが住んでいた。路地を走り回ったり笑い声が聞こえたり、それは活気があった」と、当時を懐かしむ。

 大阪市は取り壊し前に学術調査に入り、棟の配置や部屋の間取りなどを図面や写真で記録保存することにしている。

 戦前からの鉄筋の集合住宅としては東京・表参道の顔として親しまれてきた同潤会青山アパートが有名。下寺住宅より4年早い27年に完成したが、03年8月に取り壊され、今月、「表参道ヒルズ」に生まれ変わった。海底炭坑の廃虚が残る長崎市沖の端島(通称・軍艦島)の高層集合住宅(16年完成)は、閉山した無人島に今も残る。地元では世界遺産登録を目指す動きもある。

残念と言いようがないが
また歴史の一部が消えていく・・・・
これでいいのだろうか?

Re: さらば軍艦アパート 管理人 - 2006/02/25(Sat) 22:33 No.108

▼doutokuさんへ

そうですか、大阪の軍艦アパートが遂に解体ですか(涙
軍艦アパート@大阪は以前から気になっていたので、
時々動向をチェックはしていたのですが、
今年の初めにはまだまだ健在という話をきいたので、
ほっとしていたところにいきなりのこの記事でした。
とても残念です。

ちなみに公営ではありませんが、軍艦アパートより古い
1928年(昭和3年)築の同潤会三ノ輪アパートは今も健在です。
軍艦アパートのように住民による改造増築は殆どありませんが、
建設後一回も改修していないと聞いたこともあるので、
これも現存する貴重なアパートだと思います。

画像は同潤会三ノ輪アパートの外観です。
 

Re: さらば軍艦アパート FORZA - 2006/02/28(Tue) 23:23 No.111

横レスでスイマセン。タイトルを見て『軍艦島』の
島内のアパートが取り壊しになるのかと思ってしまいました。
歴史ある建物が、「老朽化」を理由に、また一つ失われてしまうのは、残念な事だと思います。
仕方のない事かもしれませんが…
ネットで「軍艦アパート」の画像を探しましたら、
色々見付かりました。
軍艦島々内のアパート郡と、よく似たものを感じています。
「創意工夫」という意味では、軍艦島のアパート郡と共通するのでは、と思います。
また、その昔、軍艦島関連の書物に見られる「一山一家」
とよく似た風景があったのでしょうね。

サテ、話は飛びますが、管理人様は、
「軍艦島1/2000模型」をご存知でしょうか?
昨年9月末に予約の受付が始まっています。
かなり精巧な作りになっているようです。
未塗装の「型枠」のみは2800円とお手頃ですが、
細部まで忠実に再現(塗装)されたものは、
25000円と高額ですが、
実際に上陸出来ない現在、貴重な逸品だと思います。
「軍艦島ファン」である私は、勿論購入予定です。
ただ、25000円を何所から捻出するかがネックになっていますが…(汗)

Re: さらば軍艦アパート 管理人 - 2006/03/01(Wed) 05:34 No.112

▼FORZAさんへ

どんどん横レスしてください(^.^)

保存はなかなか難しい問題かなと思いますが、
昨日まであったものにはそれ程関心がなく、
なくなってから何年、何十年もしないと、
その懐かしさや、資料的な価値を感じることができない人間の性質が、
世の中を新しくもしていくんでしょうが、
同時に大事なモノを壊したりもするような気がします。
建物遺産だけでは、食べてもいけませんしね。(^.^)
本当は明治村にあるような、
殆どの人にとって関係ない建物よりは、
こういった多くの人が共感できる建物を保存するほうが、
何十年かたった時に、
リアルに感じられるんじゃないかと思ったりします。

模型の事は、軍艦島を世界遺産にする会のサイトなどで報告されているので知ってはいますが、
細かなディテールは伺っていないので、
詳しくは知りません。
そうですか、再現版は25,000円するのですか!
1/2000というと24cm位ですね。

縮小模型の話で思い出しましたが、
拙サイトからリンクさせて頂いている
<ぺんぺんぐさ>さんが、1/2400の模型を作っていらっしゃいます。
まだ途中ですが、とても見応えのある模型なので、
一度ご覧になってはいかがでしょうか。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~penpeng/page/etc/etc.htm



偶然の出会いでした。 投稿者:RUKA  投稿日:2006/02/26(Sun) 23:06 No.109

昨日TVで偶然「軍艦島」を見て、初めてこんな島があると知りました。
あまりの衝撃に、ネットで色々軍艦島について調べていたら、
このサイトにたどり着きました。
いや、本当に凄いですね...。
知れば知るほど、感動と、寂しさと、何か妙な恐怖感と...
とにかく、凄い衝撃を受けました。
この島が、大切に保存されて行くよう
切に願わずにはいられません....。

オープロジェクトの皆さん、
これからも、この「軍艦島」を自分たちの視点で、
様々な形で表現していって下さいね!
応援しています!
私も、アーティストのはしくれ(自称)ですので
「軍艦島」で受けた衝撃を
何らかの形にして、表現したいなと思っています。



Re: 偶然の出会いでした。 管理人 - 2006/02/27(Mon) 03:00 No.110

▼RUKAさんへ

CSの番組をご覧になって頂きありがとうございます!
ついでにサイトもご覧になっていただき、重ねてありがとうございます!

もともと昨日の番組の内容を補足できればと思って作り出したサイトでしたが、
あまりのエピソードの多さに、
いつのまにかこんな量になってしまいました(汗
で、ちょっと先になると思いますが、
まだまだ内容を増やしていきたいと思ってるので、
またお時間のある時にでも、
遊びに来てくださいね!

RUKAさんの軍艦島作品も、
機会があったら教えてください!

画像は日給社宅と呼ばれる建物の窓の景色です。
 



CD発売の予定は? 投稿者:punpun  投稿日:2005/12/31(Sat) 12:07 No.80

スバらしいサイトですね
画像もきれいだしBGMも・・。
ところでBGMのCD化ってハナシないんですか?

Re: CD発売の予定は? 管理人 - 2006/01/01(Sun) 06:35 No.81

▼punpunさんへ

サイトをご覧になっていただきありがとうございます!

BGMのCD化の件ですが、
もともと軍艦島の映像につけるサウンドトラックとして作ったもので、
DVDになった時点で、
もうそれで充分役割を果たしてしまったと思っていたのと、
DVDに入っている楽曲は全てフルバージョンですので、
DVDの音声だけを聞いて頂き、
CD的な使い方をして頂ければと思っていたので、
あえてCD化は考えておりませんでした。

しかし、時々CD化のご希望を伺いますので、
多忙なため、なかなか動けないとはおもいますが、
これを機会に少し考えさせて頂きます。
 
ありがとうございます。
 
画像は高浜海岸からの夕景

Re: CD発売の予定は? punpun - 2006/01/01(Sun) 17:18 No.83

CD化実現 期待しています。

私も希望しております。 FORZA - 2006/01/01(Sun) 21:41 No.84

横レスでスイマセン。
管理人様、お久しぶりです。
「FOREST〜」のサントラ(CD)が発売されたら、
私も欲しいですね(^^)
BGMはBGMとして、独立させる事が出来ますから、
是非ともご検討の程、宜しくお願い申し上げます。
私個人的には、以前もこちらに書き込ませて頂いた
冒頭の曲が好きです。
CD化が難しいようでしたら、
こちらで公開して頂けませんか?

Re: CD発売の予定は? 管理人 - 2006/01/02(Mon) 05:49 No.85

▼FORZAさんへ

お久しぶりです!
あけましておめでとうございます!

DVD日活版の冒頭の曲の件は忘れておりません。
本来web上の曲データをちょっと変更すればいいのですが、
なぜ直ぐにアップできないかというと、
実はあの曲はマスター音源がないんです。
DVDの音入れの時に同時にレコーディングし、
その場でサントラに入れ込んだので、
他の曲のように完成した音源が手元にありません。
昔のデータを引っ張り出してミックスダウンし直さなくてはならないのですが、
最近スタジオのアプリ環境を大幅に変更したのと、
その悪影響か、かかなりPCの調子が悪い上に、
たてこむ仕事のせいで、
昔のデータを変換する時間もままなりません。

一段落つき次第、PC環境を整えてから、
変換&再ミックスをしようと思っておりますので、
もう暫くお待ち下さいm(_ _)m
 

Re: CD発売の予定は? NOCHI - 2006/02/24(Fri) 17:30 No.102

はじめまして。
わたくしも横レスで失礼します。

軍艦島のことは以前から知っておりましたが、こんな素晴らしいサイトがあるなんてしりませんでした。

CD化希望の方がいらっしゃるようですが、自分もBGMに惚れました。CDが出たら是非買わせていただきます!

Re: CD発売の予定は? 管理人 - 2006/02/25(Sat) 22:13 No.107

▼NOCHIさんへ

閲覧ありがとうございます!
BGMも気に入っていただいて、ありがとうございます!

CD化はまだ具体的には何も動けていませんが、
折を見てその方向で考えられたらと思っています。
もしCD化が実現したら、サイトなどで告知させて頂きます。
とりあえずギャラリー・ページの音楽ウインドウを、
お聞きになってくださいね。
FFやREVがなく、ちょっと使いにくいかとおもいますが(汗

お暇なときにまた遊びにいらしてください。
 



すごいですね 投稿者:ムン キョンテ  投稿日:2006/02/21(Tue) 17:58 No.99

はじめまして。。。今日、ネットで愚全に軍艦島を始めて見ました。僕は韓国人ですけど、あそこに一度行ってみたいなと思ってますよ。何か、驚くべきでした。そして、このサイトもよく作られったとおもいますよ。しばらくここにくるから、よろしくお願いします。。 

Re: すごいですね 管理人 - 2006/02/21(Tue) 19:50 No.100

▼ムンさんへ

サイトをご覧になって頂きありがとうございます!
韓国の方がご覧になっても凄いんですね!
外見だけでなく、歴史も凄いので、
是非残って欲しいと思っています。
現在は上陸ができませんが、
近くから見ることは出来ます。
ここへ電話をすると船を出してくれます。

http://www1.odn.ne.jp/~cbt74430/
もし長崎へ行くことがあったら是非どうぞ。

画像は島内最大の建物の一部です。
 



はじめまして 投稿者:HIRO  投稿日:2006/02/20(Mon) 17:55 No.97 <HOME>

拝啓、管理人さま

非常に味のあるサイトに大変感動させて頂きました。
実は、私の母と家族が此処「軍艦島」で生活してい
たものですから、貴サイトの詳細で充実した内容に、
すっかり敬服した次第です。

亦、楽しく拝見させて頂こうと思います。今後とも
どうぞ、宜しくお願い致します。(^_^)   敬具

HIRO

Re: はじめまして 管理人 - 2006/02/21(Tue) 06:54 No.98

HIROさんへ

閲覧ありがとうございます!
ご家族が端島にいらっしゃたそうですね!
私たちオープロジェクトは、全員端島や長崎には縁のない人間なので、
このサイトもそういった外部の人間が見た端島を纏めました。
もちろんご家族の方がご存じない事も沢山あるかと思いますが、
逆に私たちはご家族がご存じの、
リアルな端島は知りません。

もし機会がございましたら、
ご家族の思い出話など聴かせて頂ければ嬉しいです。

こちらこそよろしくお願い致します。
お時間のございます時にでも、
また遊びにいらしてください。

画像は島内に最も逞しく繁殖するトベラの花です。
 



無題 投稿者:ああ  投稿日:2006/02/19(Sun) 12:10 No.95

今日はじめて知りました。
何か凄いですね。
新宿ゴールデン街みたいな
場違い感が逆に幻想的な空気を感じさせてくれます。
いつまでも残っていてほしいです。

Re: 無題 管理人 - 2006/02/20(Mon) 03:23 No.96

▼ああさんへ

閲覧ありがとうございます。
確かに新宿ゴールデン街の様に、
現在とそうではない時間の狭間にいる感じはありますね。
ただゴールデン街は現在も営業しているので幻想的な感じはしませんが、
端島では人がいない時間が長いせいか、
それが「幻想的」な感じを醸しだしているところもあると思います。

また遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

画像は島内に残る電柱です。
 



キング・オブ・廃墟『軍艦島』 投稿者:管理人  投稿日:2006/02/15(Wed) 20:27 No.94

2月25日(土)22:00〜23:00
CS_MONDO21にて、
"キング・オブ・廃墟『軍艦島』のすべて" が放映されます。
内容は既に発売されたオープロジェクト制作による、
『軍艦島 -Forest of Ruins-』に若干の映像を追加したモノの予定です。
詳しくはMONDO21のサイトページをご覧下さい。

http://www.mondo21.net/variety/gunkan/index.html

画像は高島からの端島遠望です。
 



初めまして。 投稿者:  投稿日:2006/02/14(Tue) 00:00 No.91

管理人様初めまして。恵と申します。
昨年の良く晴れた5月、軍艦島周遊クルーズに行ってまいりました。
海の上に15分程、船を停泊させての軍艦島接近。

デッキに居た全員が15分間、何も言わずに、強い風に吹かれながらその島を見続けていました。
不思議な時間、不思議な場所でした。

正直、上陸してみたいとも思いましたが、あの島が持つ暗い背景を考えると、生半可な気持ちで入ってはいけないんでしょうね。

とりとめのない話、失礼しました。

Re: 初めまして。 管理人 - 2006/02/15(Wed) 12:13 No.93

▼恵さんへ

閲覧ありがとうございます。

海上からみる端島の光景は、
ただただ沈黙してしまう力がありますね。

「暗い背景」というのは、
昔の納屋制度や強制労働のことでしょうか。
もちろん他の炭鉱同様端島にもこれらの歴史はありますが、
同時に日本の近代産業の原型を手探りで造り上げた、
三菱や技術者や炭鉱マンの方々の、
輝かしい努力の歴史もあると思いますし、
島で暮らした方々の沢山の喜びも詰まっていると思います。

お時間があるときにでも、
また遊びにきてくださいね。

画像は学校の入口に残るモザイク作品です。
 

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]


- Joyful Note -